別居再開から3ヶ月・・・子供の面会について弁護士と交渉する

別居再開して2ヶ月が経過、3ヶ月目に突入しました。
(2018年7月頃になります)

 

子供とは2ヶ月会えないままです。

 

今はヨメのペースで物事が進んでいますが、私もこのまま流れに従いっぱなしではありません。
自分からも仕掛けていきます。

 

別居については私の悪いところもあり、ヨメの悪いところもあり、こうなってしまったのは2人の責任だと思います。
ですが、一方的に子供を連れていく行為・・・母親だから仕方ないのではなく、これはやっぱり許せません。
この部分については私は被害者だと考えています。

 

子供に会うためにはどうすればいいか・・・。

 

本当にこれは切実な話です。

 

弁護士の先生から聞いた話をまとめると以下の2点になります。

■子供との面会交流調停を家庭裁判所に申し立てる。

■仲介している弁護士に対して面会交流を交渉する。

 

前者は、申し立てから調停開始まで1ヶ月以上かかりそうです。(離婚による調停件数は多く、立て込んでいるため)
また、調停1回目で会うことは厳しいと思われ、2回目、3回目の面会が可能になったとしても2,3ヶ月先の話になってしまいます。

 

残るは後者の相手弁護士への交渉です。

 

先の弁護士との無料相談で、そもそも子供にも親と会う権利があること、離婚協議を円満に進めたいならば会わせたほうがスムーズに事が進むと普通は考えられることを教えてもらいました。

 

また、今は私とヨメのいざこざで別居になっていますが、親同士の関係と親子の関係は別物であり、子供の健全な発達のためには双方の親との十分な関わりが必要です。

 

早急な子供との面会再開を相手弁護士に交渉することを決めました。
これがうまくいけばすぐにでも子供に会えるという望みが出てきます。

 

早速、相手の弁護士事務所に電話・・・ドキドキ(-_-;)
担当弁護士は2人とも不在のため折り返しの連絡を待つことに。

 

時間がたてばたつほどこの件についてはテンションがあがってくるのが分かりました。
折り返しの電話が待ち遠しいです。

 

夜になってサブ担当の女性弁護士から折り返しがありました。

早速自分の考えを伝えます。

・2ヶ月子供と会えていない。離婚協議を進めるにあたり、子供との面会を要求したい。
・親同士の関係と親子の関係は別である。片方の親が一方的にもう片方の親と子供の関係を断ち切るのはおかしい。
・子供は私にも懐いており、父親と子供の関係になんら問題はない。
・この件は私にとって切実である。すぐにでも進めてほしい。できれば来週、再来週にでも会いたい。
・もしこれを相手が拒否する場合、私も離婚協議には一切応じない。裁判で争うことも視野に入れている。

 

・・・少し感情的になったかもしれません。
強めの口調で話してしまいましたが、この件についてはこのくらいがちょうどいいでしょう。
拗れると面倒だという印象を相手に与えたほうが得策かもしれません。

 

弁護士からは「奥様に確認し、後日回答させていただきます。」とありました。

 

復縁とは関係はありませんが、少し未来に希望が見えてきました。
常識的な返事が来ることを期待します。

Follow me!

Total Page Visits: 3248 - Today Page Visits: 1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)