父親について考える【6月21日は父の日】

6月21日(日)は「父の日」です。

 

コロナのせいでめっきり父に会っていません。
父は先日70才になり、めでたく「古希」を迎えたのですが、お祝いもできないままになっています。

 

少し前に妹に孫が生まれていますが、その孫にも数ヶ月会っていないようです。
田舎で一人暮らし、さらにコロナによるソーシャルディスタンスあり、寂しくしているのではと少し心配になります。

 

去年の「父の日」にはなにをしたのかまったく覚えていませんが、今年は贈り物でもしようかなと思います。

 

私は長男ですが、父と一緒に暮らしていたのは高校までで、大学は関西、仕事に就いてからはずっと関東に住んでいます。
父はずーっと田舎に住んでいるオヤジなので、私が地元に就職して子と孫と暮らす将来を想像していたかもしれませんが、そこは今さらながら申し訳なく思います。

 

私がこちらで結婚し、父にとって待望の男の子の孫もできましたが、私が離婚してしまったため2年以上会えていません。
孫とは会いたいが、私の元ヨメとは会いたくないなどと言っています。(^_^;)

 

私が離婚した直後に、タイミングよく妹が女の子を出産、父にとって二人目の孫ができましたが、今度はタイミング悪くコロナ禍によってその孫と会えなくなりました。
人生なかなかうまくいかないものです・・・。

 

父は昔は短気で口うるさいタイプで中高生の頃の私はよく反発していました。
よく怒られた記憶がありますが、頭ごなしに怒るタイプなので、親の考えや枠に収まりたくないなどと考えていた中高生の私なんかにはまったく響きません。
子供を叱るときは、理由とともに子供にとって分かりやすい内容でメリットを示してあげる・・・私は自分の子供にはちゃんとそのあたりを納得いくまで話してあげようと思います。

 

昔は強くて怖い父でしたが、大人になった私から見ると、実は口下手で少し頼りないところもあることに気付きました。
今では一回り小さくなり、笑顔が似合うおじいちゃんになりました。

 

まだまだ長生きして、孫たちの成長を見続けてほしいです。
私も子供との面会やテレビ電話の動画などを送り、成長を逐一報告しています。
近いうちにまた会わせたいとも考えています。

今までに誕生日や父の日などに、歌舞伎のTシャツや虎柄の甚平をプレゼントしたこともありました。
私のセンスも良くないのかもしれませんが、着ているところを見たことがありません。

 

父に対してはモノよりも食べ物のほうがいいですね。
なので今年の父の日にはビールでも贈ることにします。

 

人生もっと楽しんで長生きしてください。おじいちゃん。

 

贈りもの多数!「父の日ギフト特集2020」はこちら↓↓





Follow me!

Total Page Visits: 1266 - Today Page Visits: 2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)