【40代シングル】40代から究める「ひとり力」!!

日本人の生涯未婚率(50歳時点での未婚率)は1960年代には男女とも1~2%でしたが、2015年には男性23.4%、女性14.1%になりました。(内閣府の少子化社会対策白書と、国立社会保障・人口問題研究所のデータ)

 

おひとりさまは今後さらに増えることが推測され、10年後には4人にひとりが生涯シングルになると言われています。
また、コロナウイルスにより日々の習慣が変わり「ひとり時間」を多くの人が経験しました。

 

40代シングルはシングル生活をどう考えているか

40代シングルは今後、結婚についてどう考えているのか?
結婚を「したい人」と「したくない人」が拮抗しています。

「したい人」派で声が多かったのが、「ひとりが寂しい」「誰かといたほうが楽しい」「老後の生活が不安」「一度は結婚をしてみたい」という声でした。
「したくない人」派で多かったのが「ひとりが楽しい」「結婚は大変」「結婚制度に疑問」という声です。

 

ひとりは楽しいか寂しいか、感じ方次第で結婚への考え方が別れます。

 

一方、40代シングルの中でシングル生活に満足している割合も決して低くはありません。
満足はしていますが、今後の人生に不安もあります。

 

シングル生活に満足している理由

・自分の収入で生活ができている
・自由に転職、自由に住む場所を選び、自由にお金を使える
・ひとりの時間をなくしたくない

 

今後の人生で不安なこと

・健康
・お金
・親の介護
・貧困
・孤独死

健康やお金、親の介護を不安と考える人は半数以上いるようですが、貧困や孤独死を不安と考える割合はそれを下回っています。
仕事があって友人がいれば不安は少ないようです。

40代からの「ひとり力」高めるには?

40代からの「ひとり力」を高めるには「お金」「外見」「人」が必要と答える人が多いです。
「子供」「役職や地位」「投資経験」は不要とも。

 

やりがいのある仕事があればマイペースに働きたいと考えるシングルは多いです。

 

ひとり力を高めるマイルール

ひとり力を高めるマイルールとは・・・シングル生活を謳歌しているシングルの意見です。

・気後れせずにどこへでも行けるように世の中のことを知っておく。
・見た目の良さを保つ。
・目標貯金額を達成して人生に余裕をもつ。
・健康を維持して若さを保つ。
・人生は短い。無駄に過ごさない。
・自分らしく好きなことだけをして生きる。そのためにスキルとバイタリティーを養う。
・少し先の自分のために人生の戦略を練る。間違えても軌道修正すればいい。
・友達は信用できる人だけにする。人には公平に接する。
・仕事以外でもいい人間関係をつくる。
・部屋をこまめに掃除する。
・みんな違って、みんないいと考える。
・人づきあいはいい距離感で長くする。
・お気に入りの飲食店に長く通う。
・年齢を重ねてもカッコ良くいたいと思う。

 

なかなか含蓄のあるものもありますね。

 

シングル生活は自由もありますが不安もあります。
この先の仕事・・・人間関係・・・そして人生についていろいろ考えますが、シングル生活を謳歌している人の意見をぜひ参考にしたいと思います。









Follow me!

Total Page Visits: 1655 - Today Page Visits: 3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)