別居再開から5ヶ月・・・子供との面会交流(第3回)ひさしぶりに家族で外食!

別居再開して5ヶ月目になりました。
(2018年9月頃になります)

 

3回目の面会交流です。
子供と会わない1ヶ月はかなり長く感じますが、状況を考えると1ヶ月に1回でも会えているので少しでも前向きに考えます。
子供もパパ、パパと楽しそうに接してくれています。

 

離婚協議について進展はありません。
先月私の考える離婚条件を相手の弁護士に送っていますが、それに対する具体的な回答はまだありません。

子供と会う日は離婚協議のことは一旦忘れます。
ヨメともその件についてはお互い一切触れません。

 

いつものように手土産を買い、新幹線に乗り込みます。

 

面会交流(第3回)

約束の10時にショッピングモールに到着。
今回はすでに待ち合わせ場所にヨメと子供が座っていました。

 

さっそくキャップをかぶって男の子らしい格好をしたソウちゃんに話しかけます。

「おはよ~。」

子供「あ、あ・・・。」(ママをチラ見して恥ずかしそうにはにかんでいます)

ヨメ「え~恥ずかしいの?最近恥ずかしいね。」

「元気だった?ソウチャン。」

子供(首を横に振る)

ヨメ「風邪もひいたね。」

子供「風邪もひいた。アレルギーが体に入ってた。ママとボク~。」

「・・・」

 

面会のスタートです。

 

お約束のオモチャ売り場へ向かいます。
9月ですがショッピングモールはハロウィン色に染まっています。

 

途中にあるアスレチックで子供たちが遊んでいます。
ソウちゃんもそこで遊ぶことに。

 

アスレチックで遊ぶソウちゃんを見るのはひさしぶりです。
ずいぶん力もついたようでハシゴを登ったり、がんばってネットを登ったりもできるようになりました。

 

他の子供たちも楽しそうに遊んでいて賑やかで微笑ましいですね。

 

そしてお馴染みのシュライヒの恐竜コーナー、アニアの動物コーナーに行きます。
安定のアニア好きです。名前もたくさん知っています。

子供面会2018年9月-1

陳列が気になり整理整頓するソウちゃん

子供面会2018年9月-2

ついでに塩ビ製ウルトラマンで遊びます

最近は鬼太郎も気になるようですね。
そういえば前回の面会では鬼太郎とぬりかべを買ってあげました。

 

鬼太郎の妖怪ハウスの前で物欲しげに立ちすくむソウちゃん・・・。
1ヶ月に1回しか会えないので買ってあげたいのですが、4,000円も5,000円もするものを毎回買ってあげるわけにはいきません。
それはクリスマスにヨメにでも買ってもらってくれいっ!(´д`)

 

本人も大きなオモチャはクリスマスと誕生日にしか買ってもらえないと言い聞かされているので、すんなりあきらめてくれました。
オモチャ売り場で駄々をこねない子で助かります。

 

抱っこして1階のフロアへ。

 

あと何回抱っこしてあげられるのだろう・・・と毎回思います。
今は「抱っこ、抱っこ」と駆け寄ってきますが、大きくなればそれもなくなります。
少し重くなったので長く抱っこするとさすがに疲れますが、子供の温もりを感じられる瞬間です。

 

(ヨメが)アイスが食べたいというのでショッピングモール内のサーティワンへ。

 

うーん、家族3人でひさびさの食事です。(アイスですが)

子供面会2018年9月-3

自分で選んだリンゴ味(ハロウィンバージョン)を頬張る

子供「今日はハロウィンだから(こういう味のアイスが)あるの~?」

(かわいすぎる・・・(^_^;))

 

アイスを食べた後は、今日はオモチャを買ってないことに気付かれ再びオモチャ売り場に。
途中でガチャガチャに興味を示しましたが「違う・・・違うの買いま~す」とやっぱりオモチャ売り場に。

 

ハロウィンということもあり、たくさんの店でカボチャなどの関連商品が売られていました。
なぜかハロウィングッズを試着タイムに。

子供面会2018年9月-4

顔出しNGのため見切れてます・・・

自分から進んでパンプキンのメガネを装着するソウちゃん。(頭にはヨメが選んだツノのカチューシャ)

 

似合うな~かわいいな~と思って眺めていると、腰に手を当てたり腕組みをしたりして鏡を覗き込み始めました。

ヨメ「イケてる?こういうの好きだよね~」

3才児による大人さながらの試着を目の当たりにして思わず笑ってしまいました。

 

オモチャ売り場ではアニアシリーズと、突発的に興味を示した「けん玉」を買ってあげました。

子供面会2018年9月-5

戦隊モノのオモチャはやっぱりスルーできません

いよいよ今日の面会も終わりが近づいてきました。
この瞬間はやはり寂しくなります。(私だけっぽいですが)

 

まだ少し時間があるので、待ち合わせ場所のベンチに座って「けん玉」に挑戦。

 

ソウちゃんは初めてみる「けん玉」に戸惑っています。

「できな~い。・・・ま、いっか。(帰りの車で)グミ食べよう~。」

物理法則と構造がいまいち理解できないらしく、けん玉はお蔵入りになりそうです。

 

誰に似たのかあっさりしてます。(^_^;)

 

そしてまた「ばいばいっ、またね~」とあっさり風味の別れの後、お互いショッピングモールを後にします。

 

私も子供と一緒に帰ることができたらどんなにいいか・・・。
帰りの新幹線ではどうしても暗い気持ちになり、これからのことを考えてしまいます。

Follow me!

Total Page Visits: 2909 - Today Page Visits: 1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)