復縁したいけど別居40日目・・・憂鬱ですが発送準備を進めます

別居40日目です。

 

昨日ヨメから依頼されたもろもろの発送については週末に送ると回答しておきました。

 

仕事も忙しい中、正直このような後ろ向きな作業には積極的になれません。(-_-)
するとヨメからすかさず、「すぐにいるものもあり、グラス(パーティ用のカラフルなやつ)はクリスマスのときに子供に使ってあげたいので明日にでも送ってほしい」とありました。

 

状況を考えると今年のクリスマス・・・私は子供と過ごせそうにありません。(今は12月です)

 

悔しい思いやら悲しい思いがあり、「クリスマスに子供に使ってあげたいから送って」などは私へのあてつけにすら聞こえてしまいます。

 

私はしばらく回答しませんでしたが、少し後になって「週末でいいので送ってください」とあり、それに従うことにしました。

 

私はやはりヨメにも未練があります。
ヨメの私物(今回だとドライヤー)も本当は送りたくありません。
でも相手が欲しいと言っているものを大した理由もないのに断ることはできず、週末までに気持ちを整理して送ることにします。

 

前にも書きましたがビデオカメラが少し厄介です。
そのまま送ってしまうと記録映像が見れなくなってしまうため、データを電子媒体にコピーする必要があります。しかしコピーしただけでは再生機器がないため記録映像が見れません。

 

まずはビデオカメラにSDカードがささっていることを確認、カード内のデータをビデオカメラ本体にコピーし、カードは私のものにしてビデオカメラ本体のみ送ることにしました。

 

再生機器はネットで探して、テレビにつないで映像が見れるメディアプレーヤーなるものを購入しました。

数日内に配送されるため、すぐに動作確認すれば週末のビデオカメラ発送には間に合いそうです。

 

ビデオカメラをいじっていて久しぶりにデータを確認したのですが、出産のときの様子や保育園の初めての運動会の様子が映っていました。

 

1才になる直前くらいの子供・・・痩せているヨメ・・・0才で無邪気に運動会に参加している子供ももちろんかわいいのですが、ヨメが今よりかなりやせているのを改めて認識しました。
今は実家でヌクヌクしたのか肝っ玉かあちゃんのようになっています。(-_-)

 

このときはやせてて良かったなぁと思いつつ、しかし思い返せばこの運動会の日もケンカして早めに切り上げたのでした・・・。
はっきりとしたケンカ理由は覚えていませんが、確か0才競技が終わり、ヨメが子供も小さいしすぐに帰宅したいと主張、私がそれに対抗して初めての運動会だしどんなものかもう少し見ていきたいと主張、険悪ムードになり、さらに場所とりやベビーカー準備などの細かいことでケンカになったんだと思います。

 

私はイベントが好きだし楽しみたいので、よっぽどでない限りこういう場でケンカはしたくないのですが・・・。
子供の通う保育園、どんな子供たちや保護者、先生がいるのか、雰囲気はどうかとか気にならないのでしょうか。

 

薄々分かってはいますがヨメとはホントに性格が合わないのかもしれません。(–;)

Follow me!

Total Page Visits: 2473 - Today Page Visits: 1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)