復縁したいけど別居41日目・・・初メンタルクリニック

qimono / Pixabay

別居41日目です。

 

別居から1ヶ月ちょっとたちました。

 

先日の面会ではヨメの頑なな離婚の意思の確認にとどまり子供にも会えませんでした。

 

子供に会えないこともそうですが、会える見通しが立たないことが一番辛いかもしれません。
このまま数か月・・・最悪1年以上もしかしたら会えないかもなんて考えると気がおかしくなりそうです。

 

仕事に没頭しているときは忘れます。
もともと仕事が終わる時間は遅いのですが、さらに遅い時間まで残業することが増えました。
ほとんど終電で帰宅する感じでしょうか。まぁ会社にいる時間が増えたことでこなす仕事量もおのずと増え、仕事のほうは順調でした。

 

でも、ふと子供のことを思い出すと手が止まり、なんとも言えない苦しい気持ちになります。

 

会社の先輩が仕事が苦しいときに鬱の症状があり薬を飲んでいたことがありました。
私も仕事が苦しい時期がありましたが、私自身は鬱病なんかとは無縁と思っていましたし、そのような薬には頼りたくなく今まで飲んだことがありません。

 

ですが現在の別居状態から、鬱病の症状である倦怠感や将来への不安などを感じることがあります。
仕事に支障を来すのを防ぎたい、また、今抱えている気持ちが少しでも楽になるのなら・・・一度専門のクリニックに行ってみようと思いました。

 

自分が鬱病なのか、そうであれば薬で本当に楽になるのか・・・ネットでいくつかクリニックを調べ、都内のあるメンタルクリニックに行ってみました。

 

最寄りの駅から徒歩5分ぐらいでしょうか。
そのクリニックのサイトでは漫画形式で大々的に紹介されており、キレイなクリニックを想像していましたが、実際行ってみるとクリニックがあるのは雑居ビルの中でした。

 

(失礼しま~す)

 

少し緊張気味に受付&待合スペースに入ると、以外と患者がいるんですね・・・。
繁盛しているようです。(・д・)
年齢層は20~30代が多いように思いました。

 

問診票と5段階のストレスチェックのようなシートに記入して診察に呼ばれるのを待ちました。
名前を呼ばれ診察室に入ると、診察室は面談室のような感じでオジサン先生とパソコンで書記をとる女性がいました。

 

別居の経緯や現状などを知らないオジサンに説明し、いろいろとアドバイスや助言などいただきましたが正直内容は覚えてません。(笑)

 

ただ、こういう心境のときって誰かに話しを聞いてもらうだけでも少し安心しますね。
10分ほど話をしたと思います。

 

結局、軽度の鬱病と診断されてしまいました・・・あまり自覚はありませんが。

 

とりあえず薬を試したかったので今日は以下の薬をもらいました。

スルピリド錠

セニラン錠


効能は不安、緊張、うつ状態を和らげ、気分を安定させるといった内容です。

 

どこまで効果があるかさっぱり分かりませんが、帰宅後さっそく試しに飲んでみました。
飲んでみた感想は、1~2日ぐらいは確かに寂しい、苦しい、不安という気持ちから解放されている気がします。
これが不安やうつ状態を和らげるということなのでしょうか。

 

仕事が手に着かなくなることは避けたいですし、まだまだ人生長いですから前向きにどんどん物事をこなしていかなければいけません。

 

これからは気分が落ち込んだときに限り、飲んでみることにします。
とりあえず
薬を持っているだけで、なんだか安心できる気持ちになります。

 

まさか自分がこういった薬のお世話になるとは思っていませんでしたが・・・依存しないよう、ほどほどにはしたいと思います。

Follow me!

Total Page Visits: 3013 - Today Page Visits: 1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)