どうすれば夫婦仲良くお互い理解しながらやっていけるか

私の気持ちは変わらず、また3人で暮らすのが一番いいと考えています。

 

夫婦どうすれば仲良くやっていけるか、お互い同調して理解しあいながらやっていけるか次のような感じでまとめました。

 

■病気や疲れているときに労り合える

ヨメが居て当然、当たり前の存在と思っていた。蔑ろにしていた。
家族がいるから仕事も頑張れるし人生にも意義があると考え直す。

 

■暴力行為や怒鳴ることはせず穏やかでいる

ヨメへの反発心をなくすため、対抗しない気持ちを持つ。
ヨメはかかあ天下の家が家族円満という考え方を持っている。
それも一理あると考え、納得できないことは冷静に理由を聞き理解する。

 

■相手の言い分を最後まで聞き、話し合い分かり合う姿勢を持つ

否定する前に発言理由を冷静にたずね、理解しようとする姿勢をもつ。

 

■御礼や謝罪の言葉を素直に伝える。些細なことでも言えるようにする。

ヨメの努力や頑張りや気遣いに目を向ける。言わなくても分かると思わない。

 

■約束時間やルールを尊重する

ルーズでいい、楽な方でいいと甘えない。家のルールはまかせ尊重する。

 

■家族が居心地良く過ごせるために自分から提案、行動をする

定期的に家族会議を開き、改善点などを話し合う。

 

■仕事、家事、育児、自分の時間の優先度を考えて行動する

仕事を家事や育児より優先していた。優先するべきという思い込みがあった。
ヨメの育児に対する姿勢や気持ちを汲み取り、話し合ってお互いの負担を考えるようにする。

 

■外出や会食の事前連絡、理由、帰宅時間を明確にする。

立場を自覚して信頼されるよう上記を徹底する。

 

こんな感じですか・・・。

 

相手が気にしている内容や別居の大きな理由となっている内容を先に伝えたほうがいいので、伝える順序も重要になってきます。

 

まだ次回の面会日程は決まっていませんが、これらをしっかり伝えて理解してもらえるよう一つ一つブラッシュアップしていきます。

Follow me!

Total Page Visits: 2839 - Today Page Visits: 1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)