別居再開から11ヶ月・・・また別の弁護士事務所へ!【C-ens法律事務所】

別居再開から11ヶ月がたちました。

 

次回の調停はまだ少し先ですが、今日はまた別の法律事務所へ足を運びます。
自分が納得いく条件が固まるまではできるだけ足を運びいろんな意見を聞きたいと思います。

 

弁護士法人 C-ens法律事務所

今回は外苑前にあるC-ens法律事務所に行きます。

 

アポイントのときも非常に丁寧な印象、またサイトに「復縁」という文字があるのも印象的です。
離婚問題における弁護士には復縁の2文字はないと思っていましたので・・・。

 

事務所は外苑前駅から少し歩きます。(2022年5月現在は新宿にあるようです)
以前、仕事でよく外苑前に来ていたこともあり、懐かしさを覚えながら法律事務所へ向かいます。

 

駅近くの大好きなカレー屋がなくなっていました。(T_T)
ここのホウレン草カレーうまかったな・・・。

 

閑静な街のマンションの一室に事務所はありました。

 

女性に通され、担当2名と挨拶します。
ストール、ヒゲが印象的です。(港区の弁護士はヒゲ似合うな)

 

今回初めての訪問なので、他の法律事務所と同じようにヨメとの馴れ初めや別居に至った経緯など説明します。

 

なかなか親身になって共感してくれる感じでした。

 

一通り説明したあと、「復縁の可能性もあるのでは?」と初めて言われます。

少し心が揺れますが、当事者的には「いや~~ないない」という感じです。
別居の勢い、義父母の存在、ヨメの性格や調停でのやりとりを考えると難しいとは思います。

 

「どうしたいですか?」と聞かれます。

 

どうしたいか・・・ここ1年ずっと考えてきました。
正直今も明確な答えは出ていません。

 

戻りたいのか・・・離婚でいいのか・・・このまま別居を続けるか・・・でも再度の別居からある程度時間も経ち、元に戻る考えは薄れてきました。
ちゃんとした条件で合意できれば離婚、合意できなければ裁判も視野に入れていることを伝えました。
面会交流の条件だけではなく、財産分与や共同親権のことも気になります。

 

「普通の弁護士は早く離婚させたほうが儲かると考えるが、うちはそうではありません。人生のことなのでいろんな角度からサポートします。」

 

心強い言葉です。
確かに今まで相談してきた法律事務所とは違うかもしれません。

 

ざっくりとした費用です。
・調停サポート 3~4ヶ月 100,000円
・調停同行 手付金400,000円、報酬金400,000円+得た利益の10%支払い
・裁判同行 同500,000円

 

私が1人で駆け回り、条件などいろいろとまとめてもいるため、調停同行は300,000円でいいとも。

 

これまでいろいろな法律事務所で話を聞きましたが、やはりどこか事務的な印象がありました。
条件がいいうちに早く離婚したほうが得という発言もあったりしました。
しかし子供のことを考えると本当にそれでいいのか?と思います。
私は面会条件を非常に重要と考えていますが、このあたりも同調してくれています。

 

もし離婚裁判になった場合、裁判所が決める面会は月1回がベースのようです。
それでは足りない、子供の精神面を考えるともっと頻度を増やすべきと言ってくれます。
なにかと心強いです。

 

私が考える牛歩戦術についても「ズルズル行くのもありですよ。」と理解を示してくれます。

 

面談のあと、面談内容をまとめたメールが送られてきたりとかなり丁寧な対応でした。
正式に依頼するかはまだ分かりませんが、こういう法律事務所もあるんだなと少し勇気づけられた気がしました。

Follow me!

Total Page Visits: 2397 - Today Page Visits: 2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)