【平成から令和へ】平成の最後にカニ酒を飲む!

今日は「平成」最後の日です。

 

テレビでは連日、「平成」の振り返りや「令和」の新時代などが放映されていますが、あまり好きではありません。
特に「平成」最後の〇〇とか言われると、平成時代になにかやり残したことがある気にさせられるというか、変に煽られてる気分になります。

 

まぁしかし、「平成」から「令和」に元号が変わるというのはすごいことだと思います。
日本に住んでいる以上、大きな歴史の転換点にいると思います。

 

私はといいますと、今日はゴールデンウィークということもあり、実家に帰ってきています。
今日は妹夫婦と父親と飲みに行く予定をしていましたが、妹からめでたい報告がありました。

 

なんと第一子を妊娠したとのこと。
なかなか子供ができず苦労していたようなので、私ごとですが素直に嬉しかったです。
世間の元号が変わる祝福ムードもあって、非常にめでたい感じがしました。

 

そんなめでたい雰囲気もあり、食事会では日本酒をたらふくいただきました。
地元のおいしいと有名な居酒屋でカニ酒を。

これはヒレ酒ならぬカニ酒です。
干したカニを軽く炙り、それを熱燗や冷酒に入れるというもの。
カニの芳ばしい香りと甘味、そして日本酒の香りが絶妙に混ざり合い至福のときです。

 

う~ん、うまし。

 

こうして平成最後の夜は過ぎていくのでした。



Follow me!

Total Page Visits: 2636 - Today Page Visits: 4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)