【国内旅行】博多・広島3日間の旅!1日目は魅惑の繁華街、博多天神・中洲!

今年のゴールデンウィークは10連休です。

 

普段はゴールデンウィークは人が多く旅行も高いので、実家でのんびりしたりしていることが多いのですが、今回は10連休ということもあって最初の3日間、国内旅行へ行ってきました。

 

今回は友人5,6人で男だけの旅行です。(*^^*)
みんなでワイワイ食べたいものを食べ、やりたいことをやる!というコンセプトです。

 

今まで友人、彼女、家族と旅行へは何度か行きましたが、結局男旅が一番記憶に残っているかもしれません。

 

ホテルはゴールデンウィークということもあり、各個人が安いところを各々予約。
新幹線の往復チケットのみ幹事が予約してくれました。

 

ホテル予約サイトで一ヶ月前から予約、4月に入って一旦宿泊費が高額になりましたが、4月中旬すぎると1泊1万を切るホテルもポツポツとまた出てきました。(結局、ホテル代は2泊朝食付で18,000円で済みました)



 

東京から博多まで新幹線で5時間です。
5時間か…まぁ大丈夫かな。(-_-;)

 

出発当日です。
新幹線組の4人が東京駅に集合、博多に向かいます。ワクワク・・・(*^^*)
2人は飛行機で現地集合です。

 

東京~博多を新幹線で行く!

1ヶ月前に新幹線チケット予約したのですが、4人一緒の席はとれませんでした。
同じ号車ですがバラバラに座ります。友人が近くにいるのに1人で食べる駅弁・・・。

 

待てよ・・・・・・5時間1人かいぃぃ(*´Д`)これはきついかも。
しかし、こんなときのために持ってきた仕事用パソコン。5時間あればめっちゃ仕事できるわ~と前向きに考えます。

 

1時間30分後名古屋駅・・・2時間30分後大阪駅・・・ここらが限界です。(*´Д`)
仕事もとっくに飽きてしまい、パソコンも席の網ポケットにきれいに収納されています。

 

大阪以西には新幹線で行く機会はそうそうないので、こうなったら景色を楽しむしかありません。
しかし、私の席は3人席の真ん中・・・窓側は名古屋から乗ってきたオジサンです。
さりげなくオジサンの顔越しに何度も景色を見るのでした。
オジサンが寝たときはここぞとばかりガッツリ見ます。(オジサンではなく景色をです)

 

そうこうしているうちに新神戸、姫路、岡山、広島を超え、人もまばらになってきました。
ずっと座っていたので、さすがにおケツが痛くなり、しばしデッキで立ち休憩。

 

新山口からようやく友人が隣に座り、小倉を超えてあっという間に博多に到着です。

 

うぉーー博多に着いた~ここが博多か~うひょーー テンションが上がります。
早速、駅名標を激写。

 

博多美人について

ひとまず各自ホテルへ向かうために博多駅で解散。
博多駅キレイですね~思わず撮影。

 

そして博多といえば博多美人です。
博多美人とは、福岡県福岡市とその近辺の地域の美女を指します。
秋田美人・京美人とともに日本三大美人とされます。

 

博多に出張に行ったことのある誰もが博多は美人が多いと言っていました。
博多の美人とはどれほどのものか、できればその美人から博多弁を聞きたい、というのも旅の目的のひとつです。(笑)

 

駅からホテルまで、ホテルから集合場所の天神まで私の博多EYEが発動します。
なるほど・・・あくまで主観によるところが大きいので詳しくは書きませんが、いますね~美人が。(^^)/

 

もちろんちゃんと見るべきところも見てます。
これが屋台か~並んでるけどうまそ~

 

西鉄天神駅前の屋台

 











こうやって1人だけで街を探索するのも旅の醍醐味ですね。

 

これから友人たちと合流です!いざ夜の博多の街へ~!





Follow me!

Total Page Visits: 1600 - Today Page Visits: 3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)