別居再開から1ヶ月・・・子供と会えない飲んだくれの日々

改めて別居となり、子供と会えない寂しさが募ります。

 

子供と会えない時間が無駄に思え、今回の別居の意味はなんだろうと考えます。
別居の意義を見出すことで、今の状況が少し楽になります。

 

同居時、特に終盤は家庭が安らぐことはありませんでした。
今は子供への悪影響を少なくするためにも、私とヨメ2人が距離を置き、お互いのことを考えるための時間だと思うようにします。

 

ヨメの引っ越しの日が近づいてきます。気が重い・・・。

 

引っ越しの前にもう一度弁護士に相談するため、前回と同じ「法テラス」へ行きました。

 

今のところ会える見込みのない子供との面会方法を探ります。

 

今の状態で、ヨメの意思に関係なく法的に子供面会を進めようとすると、面会交流の調停を家庭裁判所に申し立てることになります。

 

しかし、今は離婚調停にしても面会交流調停にしても案件が混み合っており、初回の調停が2ヶ月後とかになるようです。
しかも初回の調停から2者の調整が始まるため、調停初回における子供面会は厳しそうです。

 

そうすると、調停初回でヨメが面会に承諾したとしても、子供を連れてくるのは早くて2回目・・・。
となると子供に会えるのは早くてあと3,4ヶ月先・・・相手がゴネるとさらに先・・・絶望的になります。

 

毎日会っていた子供と、こちらは会いたいのに数ヶ月もコンタクトがとれないというのは本当に辛いです。
片親が一旦子供を連れ去ってしまうと、残された親は自分の子供に会うのがこんなにも難しくなってしまうのかと感じます。

 

そして間もなく子供3才の誕生日です。

 

当然、その誕生日を一緒に祝ってあげることができません。
私が子供にできることは誕生日プレゼントを買ってあげることぐらいです。

 

今回は会って渡したいとヨメに伝える気はなく、引っ越しのときにヨメに手渡しするつもりです。
ちょうど戦隊モノにも興味を持ちだしていた頃だったので、男の子らしい、音が出て変形もできる銃を買ってあげました。

 

パパからの誕生日プレゼントとヨメから伝えてもらうことで、父親が気に掛けていることを少しでも分かってもらえればと思います。

 

このころは家に居ても寂しいので、独身の友人たちと新橋銀座あたりで飲みに行きまくりでした。

 

独身の友人たちもヒマなのか、仕事が終わる頃になると「飲み行く?」とLINEが送られてきます。
友人も私を気遣ってか、私が独身グループに戻ってきて新鮮なのか、多いときは週に3~4回ペースで誘いがきます。(^_^;)

 

私は会社が新橋なので、仕事のあとに新橋や銀座に繰り出すことが多くなりました。
一気に生活ペースが独身に戻り、子供のことを考えるといい年してなにやってるんだと虚しくなるときもあります。

 

しかし、これはこれで楽しく寂しさを紛らわすには充分で、友人たちをかなりたのもしく思いました。
お金使いが本当に荒かった時期でした・・・。(T_T)

 

そして引っ越しの日がやってきました。

Follow me!

Total Page Visits: 6571 - Today Page Visits: 6

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)