復縁したいけど別居57日目・・・自分の考えとどうするべきかを伝える②

続きです。

 

<ヨメの不満その6> イベント参加したり遊びに行ったりを続ける

その5の内容と少しカブりますが、日頃のストレス発散や人生の意義という意味でも友人との交流は欠かせないと思っています。
結婚したこと、子供ができたことにより急激に制限されて確かに不満ではありました。
ヨメも3分の1ないし4分の1は気持ちよく許可すればいいとは思うのですが、決して器用なタイプでもありませんし、毎回イヤな顔をしてくるのでこちらも気疲れしてしまいます。
ヨメも友人と飲みにいったりすればいいと言うと、そういうことではない。と全力否定でした。
ここも価値観の違いでしょうか。
私は飲みに行きたい。ヨメも酒が好きだが、育児最優先だから行かない、そして夫も行くべきではない。という考えです。
お互いの考えや価値観を尊重して妥協しあうのも必要と思いますが・・・。
私のお酒の場が多いので信用ならんというのも確かにあるかとは思います。(-_-;)

 

ヨメが心配、行かないでという以上は家族を優先して遊びに行かないことにします。
(時間がたって信用されれば状況は変わると考えます)
年に数回の花見などの友人主催のイベント参加は付き合いもあるので、家族含めて参加もしたいですが、ヨメの気持ちや子供の体調を第一に考えて、気持ちよく参加を見送ることを覚えたいと思います。
やっぱり家族が大事というのは別居して痛感しました。

 

<ヨメの不満その7> 時間の使い方が自己中

子供と遊んでとヨメから言われ、さっき遊んだとパソコンで仕事を始める私。
時間の使い方がおかしいと言われます。
ヨメに言わせれば、休日に家で仕事するなら毎朝早く行けと。
仕事のせいで子供と遊ぶ時間が少なくなるのはおかしいとのことですが・・・人間だもの、気分転換で途中で仕事もするわと思います。
(ゲームやマンガを始めるよりよっぽどマシかと)
ヨメの論理に従うと、毎朝早くいって仕事を効率的に済ませ、休日は一切仕事はせずに子供と遊ばなければいけません。
子供と遊ぶのは楽しいですし、ヨメの言っていることは正しいと理解できますが、私はロボットではありません。
頭ごなしにこういうやり方をされると反発感も生まれますね。
癒やされるはずの家庭が窮屈に感じます。
実際、子供が起きている間は読書もさせてもらえませんでした。
掃除ですらヨメが求めている作業でないと今それ必要?と機嫌が悪くなります。
なので日中はテレビすら自主的に点けなかったですね・・・と思えばヨメはおもむろにテレビ見始めたりします。2人ともちょうどよくやれよというハナシだと思いますが(-_-;)

 

これについては素直に家庭における優先度を勘違いしていたことを謝罪しようと思います。
仕事第一、仕事をしているから偉いという考えがありました。
子供とは土日しか長く一緒に居られないことを考え、週末は家に仕事をもちこまないことを徹底し、家事や育児を優先したいと思います。

 

<ヨメの不満その8> 時間にルーズ

自覚していますが・・・結婚前にも分かっていただろうと正直思います。
こういう部分をおおらかと捉えてくれてたんじゃないの?と都合よく思ったりしますが、子供が生まれてからはダメでした。
私のせいで出発が予定より遅れたりすると、子供の教育に悪いと言われてしまう始末。
5分の遅れも許されず窮屈感もあって、私も大人気ありませんが不機嫌になってイヤな雰囲気のまま出かけるということが多くありました。
私の実家では、別に意識はしていませんが私がちゃんと時間を厳守していたようで、本当は時間が守れると思うと余計に腹が立つとのことでした。(-_-;)

 

自宅は楽な場所、甘えていい場所という考えがあったと思います。
制約がなく自由に振る舞える居心地いい空間であるべきと思っていました。
(1人暮らしが長かったのもあるかもしれません)
それを指摘されて不機嫌になったのは、居心地いい空間を壊そうとするヨメへの敵意、おそらく次回は直すという考えすら当初はなかったと思います。
だから謝りもしませんでした。
ただ今は子供がいます。
子供の見本になれるよう、親しい間柄でも時間やルールは徹底するべきと意識を変えたいと思います。

 

<ヨメの不満その9> ケンカをして不機嫌になると放置する

これもいくつか心当たりがあります。
でも大ケンカの直後もできるだけ普通に振る舞うというのはできた人間ができることで、私なんかはもう相手と話もしたくないと考えてしまいます。
結婚している友人に夫婦ゲンカの仲直りまでの経緯なんかを聞いてみると、やはり性格もあってさまざまです。
無視するヨメさん・・・2時間部屋に籠もるヨメさんなどいました。
私のヨメは無視という言葉を知らず、ずーっと怒りをぶつけてくるタイプです。
外に出たりして時間をおいて頭を冷やすことを知りません。
一定時間無視するということはクールダウンにもつながると思うのですが・・・それをしません。
こちらが距離をとろうとしても部屋から引っ張り出され距離を詰めてきます。
(-_-;)

 

ケンカをして放置ですが、友人主催のイベントの帰りにケンカをして自宅近くで私が行方をくらます、ヨメ友人結婚式の当日にケンカをして育児に放棄的な発言をする、義父母と義姉夫婦の会食当日にケンカをして仕事を理由に私だけ欠席するなどがありました。
大人気ないかもしれませんが、心の中にはヨメに対しての残念な気持ちと怒り、あとは今までの積み重ねによる嫌気があります。
あとは怒りの罵りから逃げたいという心理と、このままここにいると大ゲンカに発展してしまうという心理でしょうか。
ただ、ここは家族のリーダーである私が、そのようになる前に穏やかに話を進めるべきでした。
相手がなぜそういう発言をするのか考えようとしていませんでした。尺度は自分が不快かそうでないかだけ・・・それは相手を支配的に見ていることから起こり、自分の思い通りにならないことへの反抗心もあるかもしれません。
その場で感情的になってしまう自分を認識し、相手を気遣い、気持ちを理解しようとし、納得できない部分は穏やかに聞く姿勢をもつように意識しようと思います。

 

まだまだ続きます。
う~ん、長い。

Follow me!

Total Page Visits: 4240 - Today Page Visits: 3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)