復縁したいけど別居38日目・・・面会の振り返り

jniittymaa0 / Pixabay

昨日はヨメとの面会でした。
そのときのことをもう一度振り返ってみます。

 

話した印象ですが、ヨメにはもう不安や心配はなく、私のことを吹っ切っている様子でした。

 

前回までの思い詰めた表情はなく、なにを言っても明るくもう決めた、地元でやっていくと返してくる感じです。
私が同居時にヨメの話を受け付けなかったことや、子供の前での暴力のことに話が及ぶと、時折涙を浮かべてはいました。

 

つけいる隙がないという感じで、いくら謝罪をしても「はぁ」という感じで同居未練はまったくないようでした。
しかも地元での生活が着々と固められていて、車を買っただの就活をしているだのという話もありました。

 

就職なんてされるとますます東京には戻らないだろうと思い、就活については待ってほしいと伝えたかったですが、ヨメと子供の生活費用のこともあります。
待ったをかけるのはこちらの都合だと考え、特に何も言えませんでした。

 

今後、論点とするなら、子供ではなくヨメと一緒に暮らしたいということ、ヨメがケンカの原因と考える私の性格が本当に変わるのかということを時間をかけて伝えていくしかないと思います。

 

今は新しい生活に希望を見出してさえいる状況で、東京の暮らしを懐かしく思うくらいの時間が経たないと厳しいと感じました。(時間が経てば懐かしく思うという保証もありませんが)

 

子供と会えなかったことは非常に残念でした。
完全に拒否されていたわけではなかったので、少しだけ期待しましたが、やはりダメでした。

 

子供とは1ヶ月以上会っておらず、奪われたという感覚があります。
まるで子供を自分だけのもののように振る舞う姿勢は相変わらず許せません。
私とヨメは他人かもしれませんが、私と子供は血のつながった身内なのです。

 

これからのことですが、離婚には決して同意せず、少しずつでも時間をかけて私の考えを伝えていくしかありません。
またどこかのタイミングで会って話をする必要がありますが、今の状況を考えると2週間くらい間を空けたほうがいいかもしれません。

 

様子を見てまた面会の申し入れをしていこうと思います。

Follow me!

Total Page Visits: 2412 - Today Page Visits: 1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)