復縁したいけど別居74日目・・・自己愛性パーソナリティ障害って?もう一度メンタルクリニックへ

別居74日目です。

 

先日の電話で「自己愛」というキーワードがありました。
ヨメが妙にその「自己愛」というのを気にしています。

電話では、メンタルクリニックとかに行って自分はそれに該当するのか診断でもしてもらったほうがいいかな?なんてノリで話していましたが、その診断結果の確認がヨメから来るような状態です。(´д`)

 

「自己愛性パーソナリティ障害」・・・
自分を特別だと信じ、自分を過大に評価、誇大化している。
他人には無関心のため人間関係に難がある。

 

簡単に言うとこういうことでしょうか。

 

以前、別居のストレスに耐えられず不安で仕事が手につかないこともあって、一度メンタルクリニックのお世話になりました。
そのときに処方された薬もなくなってきたこともあり、これを機にもう一度同じメンタルクリニックに受診することにしました。

 

クリニックに行き受付を済ませ、問診票に記入します。

 

診察室は前回と同様、先生と記録者(パソコンにやりとりを記録)1名がいます。

 

自己愛って言われたんですが・・・私はそうなんでしょうか?と質問してみます。
自分でも難しい質問をしていると思いますが、先生も難しそうな顔をしました。

 

先生の答えは、
「自己愛はみんながもっているもの。人間はすべての行動は突き詰めれば自分のためにやっている。自分が自己愛が強いと悩むよりも、自分に足りないことはなんなのか、そういうことを考えたほうがいい。」
ということでした。

 

なんだか答えになっていないようで、よく分かりませんが・・・
私の目的は診察を受けてちゃんと行動しているとヨメにアピールすることです。

 

とりあえずこの内容をヨメには報告しておきました。(-_-)

 

ヨメ「そうだったんだね。先生の言うことも一理あるね。その病気と判断されたからといって特別な治療方法があるわけではなさそうだから、てことはやっぱり足りないところを自覚して治すってことになってくるもんね」

(お、なんか納得してるし、機嫌もよさそう(・д・))

 

私 「家庭をもつことは自分以外にもパーセンテージを分けないといけない。それが足りなかったのでは、とも先生は言っていた」

 

ヨメ「自分のためが多くを占めすぎたってこと?」

 

私 「家庭を放置したり、気遣い思いやりに欠けていたということだね」

 

ヨメ「病院に行って意味は少しはあった?」

(意味があったと答えなくては(゜Д゜))

 

私 「自己愛が曖昧なものなので、自分はそうと悩まないほうがいいと言われ、それについては意味があったのかなと思う」

 

ヨメ「どちらかと言うと、自分が悪いという自覚は少なくなったってことかな」

(・・・ん?(;゜〇゜)なんかまた話が変な方向に・・・)

 

「そういうことじゃないよ 自己愛が強いということががすべての原因ではないかもということだよ。自己愛と自己中は違うし」

 

ここでやりとりは終わりました。
一瞬ハナシが変な方に行きかけましたが、これ以上は返信がなかったので、まぁ納得してくれたんだと思います・・・。

 

明日から仕事、今日も寒いね、おやすみなさいとLINEして寝ます。

Follow me!

Total Page Visits: 5263 - Today Page Visits: 4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)