復縁したいけど別居92日目・・・お試し同居1日目

別居92日目です。

 

いよいよお試し同居の日がやってきました。

 

同居を確実なものにするために、なんとしてもこの機会をものにしなくてはなりません。
ですが、ヨメや義父母の評価を得ようとするために取り繕ったりするのはかえって印象がよくありません。
決して気負わず、あくまで自然体で臨みたいと思います。

 

最先の悪いお試し同居スタート

東京に戻ってくる前提で、あらかじめヨメから依頼された備品などの買い出しも無事に済ませました。

 

家の掃除も前日までにおおかた済ませましたが、当日朝早く起きて最後の仕上げをします。
買い出し品の不足、掃除の不備を指摘されることは絶対にあってはなりません。
(ふぅ・・・(´д`))

 

今日は平日です。仕事を夕方前に早めに切り上げ、一旦帰宅して準備をし、ヨメ実家に向かう予定でした。
ですが・・・仕事が思ったより長引いてしまい、なんと約束の20時に遅れることが確実になってしまいました。
21時頃になりそうです・・・。

 

これはマズイ状況です・・・焦ります。
前日にあれだけヨメから言われたのに・・・よりによってスタートから・・・。
当然自分の調整不足もあるので自己嫌悪に陥りながら、でもまずはヨメに事実をできるだけ早く連絡することが先決と思い、家を出ながらLINEでそれを伝えると・・・。

 

案の定、ヨメからすぐに電話がかかってきました。(ウワーッ(-_-;))

 

自宅から最寄りの駅まで歩きながら電話します。

ヨメ「なぜ前から言っているのに遅れるんだ。今からそんなんでどうするんだ。」

 

ひぃ(´д`)

 

ヨメが・・・ヨメが電話の向こうで暴れています。(T_T)

 

とにかく歩きながら謝り倒しました。

 

一通り話した後、ヨメも少し落ち着いてきたので、これから電車乗るからと電話を切りました。

 

東京駅で手土産を買って新幹線に乗り込みます。
かなりバツが悪い状況ですが、時間が遅れたこともあり義父母と子供はもう寝ているようです。

 

3日間どのように過ごすことになるのか・・・。

 

とりあえず明日も平日なので義父母とも仕事で夕方までは留守にしているようです。
(私は有給休暇をとりました)
朝から夕方まではヨメと子供と3人で過ごすことになります。
明日の義父母との一発目の夕食はなんとなく気まずいなぁ・・・それが第一関門か・・・などと考えながらようやく到着しました。

 

ひさしぶりのヨメとの団らん

21時すぎでしたが、義父母はもう寝てる(義父が就寝早い)ということで、チャイムを鳴らす音もウルサいと思い、家近くでヨメに「玄関前に着いたよ。」とLINE。
(気ぃ使うわ~)

 

少し機嫌悪そうな顔のヨメに居間に通され、即効遅れたことを謝罪、手土産を渡しました・・・。

 

居間では、テレビを見ながら2人でコタツに入り、ひさびさに普通の会話をしました。
(私は完全アウェイの状況なので内心はギクシャクしていましたが(-_-;))

 

今日の子供の様子や、携帯アプリでお互いの顔パーツを交換してそれを見て笑う、明日からのざっくりスケジュールの話など、ひさしぶりに・・・ホントにひさしぶりにお互い二人きりで笑顔で話せた時間でした。

 

明日の昼食は私がつくると提案したことも喜んでいました。

 

1時間くらいでしょうか・・・しばらく話をした後、就寝することになり子供が寝ている部屋へ移動します。

 

明日の朝も義父母は早いため、たぶん会わないだろうと言われ、特に早起きして挨拶の必要はないとのことだったので、手土産に手書きで「今日からよろしくお願いします。お召し上がりください。」と付箋しておきました。
(気ぃ使うわ~)

 

子供の寝顔・・・

寝室に入ると子供がスヤスヤ寝ていました。

 

3ヶ月ぶりに子供と添い寝です。テンションあがります。
(とうとうここまできたな~苦節3ヶ月・・・(T_T))

 

いよいよ明日から本格的にお試し同居が始まります。
この3日間が勝負です。

Follow me!

Total Page Visits: 3393 - Today Page Visits: 2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)