外出自粛によるコロナ離婚って本当にあるの?

少し前になりますが、緊急事態宣言真っ只中、コロナ離婚という言葉をよく聞きました。

 

今となっては本当にコロナ離婚というものがあったのか、なかったのかよく分かりません。
少なくとも私の周りにはまだいません。(^_^;)

 

しかし私も攻撃的な妻との結婚生活経験者なので、その立場からするとコロナ離婚は「あるある」です。
表面的にも内面的にも仲がよろしくない夫婦の一緒にいる時間が増えたとき、限られたスペースで顔を合わせる機会が多くなり、ケンカが増えるのは目に見えています。

 

外出自粛やテレワークなどで、平日でも自宅で夫婦が一緒に過ごす時間が増え、
「なんで家事を手伝わない?」
「テレビ会議がうるさい」
「なぜこの自粛の期間に飲みに出かける?」
など夫婦ゲンカが多くなり、コロナ離婚につながるということですが・・・。

 

外出自粛の影響で仲がこじれかねない夫婦のために、「一時避難所」として民泊施設に夫婦どちらかを受け入れるサービスもあるようです。
インバウンド(訪日外国人)の利用が減り、稼働していない民泊施設の部屋を活用するみたいです。

 

こんなところにも商売の種が・・・見習わないといけません。

 

夫婦には一時的な距離が必要です。
これは私も同感です。

 

私ももし結婚を継続していたら、この「一時避難所」を使えたでしょうか。
いや、元ヨメから「どこにいくの?家で家事や育児をやるべき。」と言われ、身動きがとれなかったことでしょう。

 

同居時にはたくさん争いました・・・。
それがイヤで帰宅拒否症にもなりました・・・。

 

おそらく自粛期間に同居していたら「コロナ離婚」の当事者になっていたでしょう。(T_T)

Follow me!

Total Page Visits: 1545 - Today Page Visits: 1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)