【偏頭痛の対処法】偏頭痛とは?偏頭痛の原因は?

突然ですが偏頭痛って辛いですよね・・・。

 

私も10年ほど前から1年に1回ぐらいのペースですが偏頭痛が襲ってきます。
実は今日もひさしぶりに偏頭痛がありました。(T_T)

 

偏頭痛が始まると人と話すのや外を歩き回るのもしんどく吐き気も感じます。
さっさと帰って薬を飲んで寝るのがいいのですが、仕事があるとどうしようもないですね・・・。
今日は幸い急ぎの仕事もなかったので早めに帰宅して2、3時間寝て無事に治りました。

 

1年に1回ぐらいの頻度なのであまり気にはしていませんが、いざ偏頭痛になるとやはり苦しいですし、慢性的なのも気になります。いわゆる偏頭痛持ちです。

 

そこで偏頭痛について調べてみました。

 

偏頭痛とは?

偏頭痛(片頭痛)とは、病気が原因ではなく頭痛が起きる慢性頭痛の一つです。
動くと悪化するのが特徴です。

 

脈に合わせてズキン、ズキンという痛みが頭の片側や両側など部分的に発作的に生じる頭痛で、日本で偏頭痛がある人は約800万人と推計され、女性に多く見られます。

 

頭痛が生じる前に、目がチカチカする、吐き気がするなどの前兆があらわれることもありますが、多くの場合はこうした前兆がないまま頭痛が始まります。なかには生活に支障が出るほどの頭痛が発生するケースもあります。

 

偏頭痛かどうかをチェック

偏頭痛かどうかを判断するために以下6つのチェック項目があります。

1.頭の片側に起こる

2.ズキン、ズキンと拍動性の痛みがある

3.がまんできない、仕事などに支障がある

4.体を動かすと痛みが悪化する

5.頭痛が起こると吐き気がする

6.光、音に敏感になる

 

1~4のうち2つ以上が当てはまり、5、6のうち1つ以上が当てはまる場合、偏頭痛であると考えられます。
ちなみに私の場合は1、3、5です。

 

偏頭痛の持続時間は4~72時間とさまざまで、個人や状況によって異なります。

 

また、偏頭痛になった人の1~2割に、閃輝暗点(せんきあんてん)といった前兆が見られます。
これは、視野の中央にギザギザ、チカチカした光が現れ、5~60分ほど続き、60分以内に頭痛が生じるというものです。
(私はまさにこの症状があります。あーーー偏頭痛来るわこれ。となってから頭痛がおそってきます)

 

偏頭痛の原因

偏頭痛が起こる原因は、現在はっきりとは分かっていません。

 

ある説では、なんらかの理由により脳の視床下部が刺激を受け、脳の血管を取り巻く三叉(さんさ)神経(顔の感覚を脳に伝える神経)の周囲に炎症が起こったり、脳の血管が拡張したりすることで痛みが起こると考えられています。

 

なんらかの理由とは、「天候や気圧の変化」「温度の変化・高い湿度」「人混みや騒音」「寝不足や寝過ぎ」「ストレスやストレスからの解放」「まぶしい光・強いにおい」「アルコール」などが挙げられ、女性の場合は「ホルモンの変動」などの関与も推定されています。

 

偏頭痛では、痛みを感知する神経系細胞が正常とは異なった状態になっていることが考えられています。

 

偏頭痛を和らげる対処法

症状を和らげるには、まず痛む部位を冷やすことをおすすめします。患部を温めたり、もんだりしてしまうと、逆効果になることが多くあるので注意が必要です。
静かな暗い場所で安静にし、少しでも睡眠をとると症状が落ち着きます。
市販の頭痛薬で症状を抑えることもできます。

 

(私は市販薬を飲み、冷えピタを貼って2、3時間寝て治しました)

 

偏頭痛の治療

偏頭痛の治療の中心は薬物療法になります。

 

効果的な薬剤として広く使用されているものは、鎮痛薬とトリプタン系薬剤です。
トリプタン系薬剤は脳の血管に作用して拡がり過ぎた脳の血管を元の太さに戻し、三叉(さんさ)神経から神経ペプチドの放出を抑え込む役割を果たします。
痛みが起きたらすぐに使用すると最も効果を発揮します。

 

痛みが強く日常生活に影響がある場合、個人レベルでの対処は限界もあるため、早期に医療機関を受診し対処方法について相談することをおすすめします。

 

こんなのもあります・・・頭痛ダイアリー

偏頭痛の予防のために、頭痛ダイアリーというものがあります。

 

偏頭痛のイヤなところは原因がいまいち分からないところです。
症状が出たときに、この頭痛ダイアリーに痛みの程度や持続時間、日常生活への影響、薬の使用状況、吐き気といった頭痛に伴う症状のほか、月経、ストレス、寝不足や寝過ぎ、悪天候など、片頭痛を引き起こす要因と考えられる出来事を記録していくと、しだいに偏頭痛が起こるときの傾向が把握できるため予防策を立てやすくなります。
また、医療機関の受診時に持参すると、スムーズな診断や治療につながります。

 

頭痛ダイアリーは「一般社団法人 日本頭痛学会」(聞いただけで頭痛くなりそう・・・)のサイトからダウンロードできます。

頭痛ダイアリーダウンロード↓↓↓

http://www.jhsnet.org/dr_medical_diary.html

 

以上です。

 

偏頭痛が治ってからパソコンに向かって記事を書いているため少し気分が・・・。(-_-;)
私の場合、パソコンやスマホを長時間見ていると閃輝暗点が始まる気がします。

 

人や症状によって持続時間が72時間とかありましたけどとても耐えられないですね。
症状が悪化しないように祈ります。。

Follow me!

Total Page Visits: 2144 - Today Page Visits: 2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)