復縁したいけど別居11日目・・・嫁の執拗な追求

_Alicja_ / Pixabay

引き落としたお金についてヨメから電話で執拗な追求がありました。

 

なにに使うのか、貯めてきたものを勝手に引き出してどういうつもりか、これで戻って来いというのかといった具合です。
(そもそも家を出た嫁に、家の口座や預金のことなど言われたくないのですが・・・(-_-;))

 

私は返答に困ってしまい、黙って引き落としたのは申し訳ない。
辛いので心理カウンセラーのためのお金だとか、もしものときの弁護士費用だなどと伝えてしまいました。

 

挙げ句の果てには、勝手にそんなことをしてどうするとヨメには泣かれてしまいました。

 

私にはヨメの気持ちが理解できませんでした。

 

弁護士に依頼するのは今の段階でやることなのか、それは喧嘩になるのではないか、子供のことを考えて離婚に向けて話し合いをしてほしいとありました。

 

仕事も辞め、地元で就職活動も考えている、車社会のため自動車教習所にも通っており、離婚の意思は変わらないと改めて言われました。

 

私は離婚は考えていないことを伝えるのが精一杯でした。

 

ヨメはヒートアップして泣きじゃくりながら、今まで一人で子育てして苦労した、価値観が全く違うなどと発言、私はそうだねと、できるだけ冷静に自分の意見を伝え、仕事中なのでと電話を切りました。

 

夜、帰宅後に再度ヨメに電話を入れました。

 

これから勝手なことはしない、係争も考えていない、離婚はしたくないので週末に話を聞いてほしいと伝え、すぐに電話を切るつもりでしたが、同居時の行動を責められ、ここでは義父母は気遣いもあって子供を第一に考えてくれる、ここなら父親不在でもやっていける、など泣きながら1時間もヨメは話していました・・・・・・。
(こっちが泣きたくなります(T_T))

 

自分が至らなかった、離婚はせず今までの分も尽くしたいと思ってることを伝え電話を切りましたが・・・ヨメの離婚の意志は固そうです。

Follow me!

Total Page Visits: 3588 - Today Page Visits: 1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)