復縁したいけど別居24日目・・・嫁の要求には迅速に丁寧に正確に

別居24日目です。

 

ここ数日は保険証の発行や立て替えた医療費の返還手続きなど事務的なやりとりのみしています。

 

その手続きは大丈夫か、問題ないか、無効な保険証を送られても困るなど、焦りがあるのかやたらと確認してきますが、迅速に丁寧な対応を心がけています。

 

相手は決めつけで勘違い上等で責めの口調できますが、丁寧に正確に回答しました。

 

また、別居直後に送付を断ったクリスマスツリーですが、子供が喜ぶことを考えてヨメ実家に送ることにしました。
それを伝えたところ、ありがとう、お願いしますと返信がありました。

 

あわせてヨメの備品も一部送って欲しいと依頼がありました。
返信は数分以内には来るようになりました。

 

正直、ヨメと子供が戻るか戻らないか分からない状況で、ヨメと子供との思い出の品を送るのはかなり躊躇します。
送るための空き箱を準備し、保管場所からモノを取り出し、新聞紙などの緩衝材を敷き詰めているだけで悲しく虚しくなってきますが、そこは相手のことを考え、自分の気持ちをおさえながら複雑な思いで準備を進めました。

 

こういう状況であっても相手の要求すべては聞く必要はないと考えます。
こちらの立場は弱く、言い方は悪いですが相手は勝ち誇っている部分もあります。
だから理不尽な要求もあります。なんでも言いなりになることは相手を増長させることにつながります。

 

理不尽な要求に対しては理由を聞いたうえで、こちらが納得できなければ理由を明確にして丁寧に断ります。
相手の要求を納得したうえで、要求全体の7、8割を聞くような感じにしています。

Follow me!

Total Page Visits: 2659 - Today Page Visits: 1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)