嫁への同調と理解について

pixel2013 / Pixabay

先日、ヨメとのケンカの理由や再発防止について考えました。

 

どうすれば自分の考えが伝わるか、何を伝えれば相手の気持ちが動いてくれるのか。

 

知り合って5年経ちますが相手の性格は分かっているようで分かっていないところもあり、改めて相手の性格についても考えてみます。

 

過去の出来事やこれまでのやりとりなど今までの記憶を思い返し、自分なりに分析して以下のようにまとめてみました。

・几帳面ではないが真面目。

・判断の基準はいつも自分が中心になる傾向がある。

・価値観を指摘すると敵意をあらわすことも。

・自分の価値観で相手を軽視する傾向がある。

・頼りたい、甘えたい傾向がある。

・親から信用されたい。家庭での主導権をもちたい。

・気が短く結論を急ぐ。

・相手の言い分を自分の価値観で聞き、決めつけで考える。

・他人からきちんとした家族と思われたい。

 

こんな感じですかね・・・。
繰り返し読んでみると、だいたいヨメの人物像とマッチする気がします・・・。

 

これらを考慮して、今後、ヨメと円滑に穏やかに生活していくためにはどんなことを心がければいいのか考えてみました。

■妥協し従うことも必要と考える

■主張に対して頭から否定しぶつからない、話を聞いて6,7割受け入れる気持ち

■ルーズでいいと甘えるのではなく厳格な父親のイメージも必要

■多くを求めない、対抗しない、理不尽な要求に対しても日頃の頑張りを認め従う

■家のルールはまかせ尊重する

■ヨメに認められれば穏やかな方向に進むと考える

 

以上です・・・。
大幅な譲歩といいますか、今までの自分をかなり押し殺した内容に思います。
全部守れるでしょうか。正直自分が耐えられなくなるのではないかと思う部分もあります。(^_^;)

 

ですが戻ってきてもらうためです。
もう少し細かく具体的な内容にしていく必要があります。道のりは通そうです・・・。

Follow me!

Total Page Visits: 2987 - Today Page Visits: 1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)