復縁したいけど別居23日目・・・ストレスによる体調不良

Tama66 / Pixabay

別居23日目です。

 

ここ数日はヨメとは連絡をとっていません。
別居から約3週間・・・少しだけ冷静になれたように思います。

 

ただ、体には少し異変がありました。
別居後、急に尿意をもよおすようになりました(/ω\)
尿意を感じてからトイレまでの感覚が非常に短く、明らかに体調の異変です。

 

体は丈夫なほうなので普段あまり病気はしないのですが、完全に別居のストレスから来るものでした。

 

そのうち治るだろうと思い放っておいたのですが、そのことを後悔する出来事が…。

 

数日前、仕事でお客様訪問を終え、駅に歩いて向かっているときでした。時間帯は夕方です。
駅から訪問先はかなり遠いところにあったため、歩いて20分ほどかかったと思います。

 

(余談ですが、日が落ちてくる時間帯、家々の向こうに見える夕日を見て、自分の置かれている状況を考えて寂しくなるときがあります・・・(゜_゜)寂しィ・・・)

 

駅と訪問先の間には住宅街があり、訪問を終えて住宅街の中を歩いて駅に向かっていたのですが、住宅街の真ん中で急にトイレに行きたくなりました。

 

ハァーーーーーーこの感覚はァ!( ゚Д゚)

オイオイオイ、マジかよと。

 

通常、尿意を感じてから緩やかな右肩上がりで尿意が強くなっていきますが、今の私の体調は急な右肩上がりで尿意が強くなっていくのです。
トイレがありそうな建物を見回しましたが住宅街のため見当たりません。
そういえば学校があったな・・・でも結構戻らないといけないし、戻ってもし学校に入れなかったら・・・今どきの学校は部外者が入れないように厳重になっているし・・・タクシーも探してる余裕が・・・考えてるヒマがあったら一歩でも前に!久しぶりのピンチです!

 

最悪、どこかの家でトイレをお借りすることも覚悟して必死の形相で歩きました。もう競歩です。

 

今どんなに優しそうで可愛らしくて弱々しいおばあちゃんが道を聞いてきても、他当たってください!状態です。

 

しばらくするとやっとコンビニらしき建物が見えてきました!
ここにトイレがなかったらもうアウトや!民家で…民家で借りよう!

 

すがる思いで店に入り、競歩のスピードを保ちながら「すみませーん、トイレ借ります」
横目で店員を見ながらトイレに直行しました。

 

やった!!トイレあるトイレある!たのむ間に合ってくれ~~~たのむ間に合っ〇%&$#ッ*「・

 

( ´▽`)・・・・・・

 

間に・・・合った・・・のか・・・?

 

なんとか間に合うことができました。アウトに近いセーフです。審判が辛ければアウトかもしれません。

 

・・・・・・・・・外に出ました。いつもと景色が違って見えます。
家々の窓から漏れる明かりが妙に暖かいです。少し肌寒い風が心地よく感じました。

 

このように・・・九死に一生を得たことがありました。
体の異変のため尿意をガマンするということができず時間の問題でした。あれでトイレに先客が入っていたら完全アウトでしたね・・・。
自然に治るだろうと構えていましたがこのヤバい経験の後、これではいけないと思い、週末に近所のクリニックを受診しました。

 

検査結果はやはりストレス性の病気でした。(病名は忘れました)
膀胱に炎症などの異常がないのに、精神的なストレスや緊張、不安が主な原因で頻尿になることがあるようです。
飲み薬をもらって一安心、こんなところにこんなクリニックがあったんだねと呑気に考えながら帰宅しました。

 

これも自分のやってきたことの因果応報なのかなぁと思いながら、とりあえず大きな病気ではなく、薬で治りそうなので一安心しました。

 

ここ数週間はこのせいで体調が気になっていました。
一つずつ身の回りのことを解決、クリアにしてヨメとの関係修復に臨んで行きたいと思います。

Follow me!

Total Page Visits: 2705 - Today Page Visits: 1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)