復縁したいけど別居19日目・・・理想の夫像

別居19日目です。

 

今後、私の気持ちを分かってもらうために、ケンカ理由やヨメが私に抱く嫌悪の理由、それに対する再発防止の具体策の提示が必要です。
次に会ったときにはそれを丁寧に伝える必要があると考えます。

 

ヨメにとって安心、信頼できる夫像について、実家訪問後ずっと考えていました。
どうすればケンカを未然に抑えらるか、寛容さがもてるか、譲歩できるか、思いやりがもてるか、それをどのように伝えるか・・・。

 

まずは、同居時の経験やケンカ原因などを思い出し、以下を考えてみました。

■仕事、家事、育児、自分の時間の優先度を考えて行動できる。

■ありがとう、ごめんなさいを素直に言える。

■外出や会食の事前連絡、理由、帰宅時間などが明確で信頼がもてる。

■病気のときに労れる。相手の体調を気にしている。

■愛情があり頼りになり甘えられる。

■約束時間やルールを尊重できる。

■暴力行為や怒鳴ることはなく穏やかである。

■相手の言い分を最後まで聞き、話し合い分かり合う姿勢がある。

■家族が居心地良く過ごせるように提案、行動をする。

■家事、育児、生活習慣における価値観が近い。

 

小学校で習うような当たり前のものもありますが、家族ということで甘えがあり、蔑ろにしていたものもあります。
特に日本人の男性は「言わなくても分かる、察して欲しい」という考えがあり、ありがとうやごめんなさいの言葉を言わない傾向にあるようです。

 

また、ヨメからの反抗的な態度や高圧的な態度に対して反発するのではなく、寛容さをもつ必要があります。
また、そういったヨメの態度が出ないように事前にどういう対応ができるか、相手の性格も把握しておかなければなりません。

 

これらの内容がどうすれば実現できるのか、何をすればいいのか、時間をかけて具体策を考えていこうと思います。

Follow me!

Total Page Visits: 3649 - Today Page Visits: 1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)