復縁したいけど別居80日目・・・急展開キタ------!!

大事な話がある・・・。

 

なんだろ〜〜(-_-;)

 

昨日のやりとりの流れもあって、どうしても悪い内容を考えてしまいます。
駅から自宅への帰り道、同居は半ば諦めて開き直ってる自分さえいました。

 

自分はここまで頑張った、やるだけのことはやった、ヨメへの愛情もヨメが言うように希薄なのかもしれない、電話のやりとりももう疲れた、子供には申し訳ないが離婚の選択肢も・・・。
東京のマンション売って以前から好きな湘南あたりにマンションを買って住もうかな・・・そしてカッコイイ海のオジさんを目指そうかな、などと考えながら帰宅しました。

 

帰宅後は意を決して、すぐにヨメに電話をしました。

 

電話冒頭、いつものように、昼間着信に出られなかったことをしつこく責められたりしましたが、話の流れで同居後の話になりました。

 

するとヨメは言ったのです。

ヨメ「自分は前向きではないがあなたが前向きなら・・・誓約書をつくったからそれにサインしてもらえれば試験的に東京に戻るつもりがある。」

 

!?!?!?

 

これは!?・・・急展開キタ——————–\( ̄▽ ̄)/\(   )/\( ̄▽ ̄)/

 

でも・・・ん?・・・誓約書??

 

聞けば司法書士に依頼して婚姻継続のための誓約書を作成したということで、その内容を確認してサインしてほしいとのことでした。
それが同居再開の条件で、さらに詳細を補足する誓約書も自分でつくったようです。

 

そこまでするか・・・と一瞬思いましたが、ヨメの気持ちを考え、これまでの経緯を考えれば断る理由はありません。
あれだけ頑なに離婚を希望していたヨメが同居を前向きに考えてくれたことに感謝です。
今までやってきたことが報われた気がしました。

 

ありがとうと伝え、すぐに了承しました。

 

今後の予定はこうなりました。
次の週末に互いの親立ち会いのもと誓約書の内容を確認、サインをします。
そしてさらに次の週末を使って3日間、私がヨメ実家に住み込んでを生活するというものでした。
私の誠意を見るため、離れていた子供に慣れさせるため、子供の生活リズムをもう一度確認してもらうためというのが目的のようです。

 

問題なければ4日目に晴れて3人で東京に帰宅という流れになります。

 

ヨメの軟化姿勢も何回か見られていたので、このまま時間をかけて少しずつ軟化していけばと考えていましたが、まさかこのタイミングでこのような連絡がくるとは思っていませんでした。

 

ただ決して、同居再開は決定事項ではありません。
試されている段階です。

 

今日から私の行動を見るということなので着信含め気をつけたいと思います。

 

苦節3ヶ月・・・ついにここまでたどり着けました・・・(T_T)
本当に辛い期間でしたが、今日まで自分のやってきたことは間違ってはいなかった、報われた気がしました。

Follow me!

Total Page Visits: 4447 - Today Page Visits: 2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)