同居再開から11ヶ月・・・子供と楽しいクリスマス(ひとまず最後の(T_T))

改めまして、2019年10月に離婚しました。

 

理由として、ヨメとの同居は互いの価値観や考えの違いからもう考えられない、そして別居の中、月1回しか会えない子供と過ごす時間をより確保したいというのがありました。

 

そして蛇足ですが、私が少しだけ信じている占いに2020年に入っての大きな決断やイベントは人生にとってよくない(逆に2019年はよい方向)というのがあり、それも参考にしたかもしれません。(笑)

 

「復縁日記」については引き続き時系列で書いていきたいと思います。

 

さて、同居再開して11ヶ月が経ちました。
分かりづらくて申し訳ありませんが、ここで一度時期の確認をしておきたいと思います。
これは2017年12月頃ですね。(もう2年も前か・・・)

 

ヨメとは・・・

相変わらずちょこちょことケンカの毎日です。
私も家に帰りたくないので飲みの回数も増えていきます。
そしてヨメの機嫌も悪くなるという悪循環です。

 

もうヨメの沸点が低くて・・・LINEでベロ出しマークのスタンプを送ってもバカにしないでという反応が返ってきます。
私もそこまで空気読めないほうじゃないので送るタイミングはそんなに間違っていないはずなんですが・・・。
元来ふざけるのが好きなのでどうしてもそういうことをしてしまいます。(^_^;)
昔は喜んでくれたのですが、今は怒りとなって返ってくる感じです。

 

子供が公園で友達と遊んでいる写真やディズニーランドの動画(TDLに行くって聞いてねぇぞ・・・)も送られてきたり、晩酌の誘いも何度かきたり、向こうも距離は詰めたいようですが、たまたまタイミングが合いません。

 

なんやかんやで3人でひさしぶりに外出したこともありました。
ママ友から教えてもらったという王子の「そば屋」に3人で。
ヨメと子供は電動自転車、私は少し前に購入ししたオシャレ自転車でついていきます。
やっぱり家族で外食はいいもんですね~。

 

そしてまた家事などがきっかけでケンカ・・・。
ケンカするほど仲がいいなんてウソですね・・・もしくはこの言葉は男同士にしか当てはまらないと思ってます。

 

ケンカする=価値観が合わないから相手の言動が気にくわない
ケンカしない=価値観が近いから相手の言動が許容できる

 

結局、価値観や考え方が同じタイプが仲良くできるんじゃないでしょうか。
もちろん仕事の人間関係はまた別です。

 

この頃はまた、ダイエットを理由(仕事が遅く夜中の食事は太るため、夕方会社か出先で食べる)にヨメにご飯をつくらなくていいと伝えていました。
(飲みに行きやすいように)悪い同僚から教えてもらったのがきっかけです。

 

夕食をつくったつくらないで揉めるよりは楽なので短期的にはいい方法でしたが、長期的に見るとヨメとの距離が遠くなる一つの要因だったかもしれません。

 

12月はクリスマスというイベントがあります。
街ではイルミネーションが溢れ、家にも子供が飾り付けをしてくれたクリスマスツリーが輝いています。
子供もサンタさん、サンタさんと楽しみにしています。

 

去年の今頃は一人だったなぁ・・・当時1才の子供を思いながらクリスマスツリーも出さずにこの時期を過ごしたものです。
今年は子供と過ごせるな・・・。

 

と思っていた矢先にまたまた大ゲンカをしてしまいました。

 

マンション隣のママ友が家に飲みに来るとの連絡があり、やり残した仕事もあり気を遣ったつもりで漫画喫茶に行くことを提案しましたが、それが失敗でした。
外に飲みに行くから家でいいよ、子供見といて・・・連絡が途切れるってどういうこと?など始まり、LINEの画面がまたヨメ返信で埋もれる結果に。

 

(家で)仕事するけどそれでいいならと返すと、子供が泣いても面倒みられないってこと?とケンカ腰になります。
(泣いたらそら面倒みるよ・・・。なんでそう極端な状況を持ち出して責めようとするかな・・・)

 

私的にはもう、私が漫画喫茶でも、ヨメが外にママ友と飲みに行くでも、私が家で子供の面倒をみるでもなんでもいいんですが・・・。

 

こっちに嫌な思いさせて飲みにくくしてなんなの?
自分はしたいことをして酒飲んで帰ってきて、こっちが家飲みするのが気にくわないって自分勝手にもほどがあるんじゃないか?
結局自分は仕事しててえらいから、外で飲むのが気に食わないんでしょ。悲しいよ。
こっち同居の条件を破られてありえない状態の中で生活してて、それで子供が寝た後飲むことすら許されないの?
気を遣って外に行くって言ったら不機嫌だしなんなの?もう無理。

 

「その思いこみやめて。むしろ飲み行ってほしいって。」
(なんかもう・・・がーーーっと来られるのはホント疲れます)

 

結局ヨメが謝ってきましたが、ヨメとママ友が家飲みが終わるまで仕事をして帰宅しました。

 

仲良く過ごしていると思えばケンカ・・・この繰り返しです。

 

子供と楽しくクリスマス

子供はすくすく育っています。
誕生日に買ってあげたストライダーをもって近くの公園に2人で練習に行きました。
ヨメが持たせてくれたお菓子で休憩し、ストライダーに乗るのですがまだ2才の子・・・5分ほどで終了です
(飽きるの早ぇ!(´д`))

 

子供の目的は帰り道にあるガチャガチャなのでした・・・。

 

直前にケンカをしてどうなることかと思いましたが、無事に3人でクリスマスパーティをすることができました。
私がトナカイのかぶり物をしてヨメがサンタのかぶり物(ぷぷっ)をしてLet’s Party Timeです。
子供も楽しんでくれてなによりです。

 

翌日は子供へクリスマスプレゼントをあげます。
以前もお伝えしましたが、ヨメはアメリカ映画に出てくる家庭のように、たくさんのクリスマスプレゼントを子供にあげたいタイプの人間です。
両親・私の父・ヨメの両親・ヨメの祖父母からの4つのクリスマスプレゼントがツリーの足下に置かれています。
(いや映画でこういうの見たことあるけれども・・・)

 

子供の立場としてはめっちゃテンション上がるでしょうね。
案の定、ウキウキでプレゼントの箱を開けています。
アンパンマンのひらがなカタカナ電子盤、バイキン城、ゼンマイ仕掛け恐竜、黄色いリュック・・・プレゼントお披露目会です。
まぁこれはこれで子供の喜ぶ姿がカワイイですし全然いいのですが・・・。

 

私も子供にとっても楽しく思い出に残る2017年クリスマスでした。
まさかこれが子供と最後に過ごすクリスマスになろうとは・・・(T_T)

 

この時期ヨメとは、少し込み入ったハナシもします。
それは2人目の子供の話です。

 

2人目ができていればまた未来も違ったかもしれません。
ですが私は、ヨメとのこれまでの散々の攻防で、正直もうヨメを女性とはみれなくなっていました。

 

これは繊細で難しい問題であり、時間をかけてどうなるかというくらいの気持ちでいました。
そしてこのハナシをきっかけに、感情的になってしまうのはどうか、子供が泣いているのに私への口撃を止められない、自分の制御ができないと思ってしまう、2人目のことはゆっくり進めていきたいと、そのときの正直な気持ちを伝えたのです。

 

ヨメはある程度理解してくれると思いましたが、このような返信が返ってきました。

 

・少し前から私が優しくなって、2人目に対する希望がもてた。
・ケンカも減って嬉しかった。
・でもまた最近無断で飲みに行ったり不機嫌な態度で威圧されたりしたことで、2人目ができたとしても今より大変になって可哀想なのは子供たち。
・それに加えて他の女性の存在もなんとなく感じて落胆している。
・ゆっくり進めたいとかはそっちの都合もあると思ってしまう。
・今のLINEで原因が私にあると思っていることが分かって残念だしショック。
・諦めがついてきた、離婚の話し合いをさせてもらいたいと思ってる。
・少しの間だけでも仲のいい家族になれたことが本当に幸せでした。
・私が望んでいたのはこういう家族だなーという時期がありました。それを思い出に進みたいと思う。
・私が家庭で必要だと思っている束縛を窮屈に感じる性格。価値観は変わっていない。
・私とあなたは理解し合うことができない。違う種類の人間。

 

(´д`)・・・・・・・・・・・・
また、私のLINEが5画面ほど続けてヨメからの返信で埋め尽くされました。
なんでこうなるかなぁ・・・ヨメゴコロはもう私は分かりません。手に負えません。

 

事があるたびに離婚と言い続ける考えは本当に理解できません。
今の環境に身を置いて折り合いをつけてやっていく気持ちがあるなら、別れを連想させるマイナスの言葉は発するべきではないと思うのです。
私もそんなに言うなら離婚でもいいと・・・瞬間的には何度も思います。
でも子供の笑顔を考えて思い直します。
相手に一瞬でもそう思わせてしまうこと、それは2人にとって絶対にプラスではありませんし、言葉にはそれほどの強さがあると思います。
私に他の女性の存在を思わせる言葉もありました。これについては次回以降で書いていきます。

Follow me!

Total Page Visits: 2229 - Today Page Visits: 1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)