同居再開から15ヶ月・・・嫁大暴れ!義両親も登場してもうメチャクチャ・・・

同居再開から15ヶ月・・・離婚を決定づけるような事件が起きてしまいました。
悪夢の日です。いまだに日付まで鮮明に覚えています。

 

この頃は同僚から誘われたら飲みに行ってしまうことを繰り返していました。
(それでも週2回程度ですが・・・)
通常時は飲みは週1回まで、誘われたら都度ヨメに断りを入れるというルールでしたが、この頃はコミュニケーションをとるのも躊躇するような状況で、ただただ殺伐とした家に帰りたくなく、誘われるまま飲みに行っていたのだと思います。

 

タイミング悪く、ある週末に深酒をしてしまい、帰宅がかなり遅くなってしまいました・・・。
ヨメがイライラする下地が十分にできていたと思います。

 

雰囲気が悪いまま週末を一緒に過ごさねばなりません。
午後になり、私はリビング奥にある定位置のソファー(私の寝床)になにをするでもなく寝転がっていました。

 

子供はリビングでレゴブロックなどで遊んでいます。
それが可愛らしかったため、携帯で写真をとろうとしたときのことです。

 

「ピコッ」

 

間違えて動画ボタンを押してしまいました。
すぐさま写真に切り替えて2枚ほど撮ったところで、急にヨメがかけよってきたのです。(゜Д゜)

 

ヨメ「オイ!なに録音してんだよ!今撮ったやつ見せろ!」

 

(え?え?(-_-;) どういうこと?(-_-;))
なにを言っているのかさっぱり分かりません。

 

ヨメ「今録音してただろ!」
「いやしてないし!子供の写真撮ってただけだよ!なに言ってんの!?(´д`)」
私も思わず声を荒らげます。

 

ヨメ「じゃあ見せて!見せてよ!」
「いや・・・ただの子供の写真だから!なんで見せないといけないんだよ。」
すぐに見せればよかったのですが、私もあまりに想定外の展開に意地を張ってしまいました。

 

なによりもこのような理不尽な要求を一度聞いてしまうと、今後も同じような要求を聞かないといけなくなる、私へのいろいろな要求が増えるなどの直感もあり、抵抗してしまったかもしれません。

 

ヨメ「なんで見せられないの!?やっぱり録音してたんだな!?」
「しつけっ!してないって!なにを録音するんだよ!録音してなんの意味があるの!」

 

それでもヨメの追求は止まりません。

 

最終的に私も子供じみていますが、「本当になにも撮ってない!見せてなにもなかったら土下座でもするの!?」と言ってしまいました。
ここまで言えばヨメが引き下がるという思いもありました。(>_<)

 

しかし、それに反してヨメは「土下座でもなんでもしてやるよ!いいから見せて!」と一向に引き下がりません。(-_-)

 

そこまで言うならと私もしぶしぶ携帯の写真を見せます・・・。
当然ですが、レゴで遊ぶ子供の写真が2枚・・・。

 

ヨメ「はいすいませんでした~!」
軽く土下座のふりをして謝り、私の元から去っていきます。

 

やれやれ・・・なんだったんだよ。
・・・と思うのも束の間、よっぽど腹に据えかねたのかヨメから私への罵倒の嵐が始まったのです。

 

もうその内容は耳を塞ぎたくなるような内容で、なんでオマエなんかに土下座しないといけない、人間がおかしい、浮気したくせに、常識がない、私より劣っている人間だ、あなたの父親もおかしい、みんなに聞いてもおかしいと言う、この家庭は異常だ、早く離婚してほしい、などが1時間以上も続きました。

 

小学生みたいなくだらないやりとりがきっかけでなんでこうなってしまうのか・・・頭を抱えながら黙って聞いていました。

 

土下座したのがよっぽど気に入らなかったのか、ソファーに座っている私のもとへきて、私の頭上から延々と罵ります。
1言えば支離滅裂な内容で10返ってくると考えているため、私はダンマリを決め込みます。
それがさらにヨメを加速させます。
子供はリビングでオモチャで遊んでいますが、絶対にストレスを感じているはずです。

 

嵐が過ぎ去るのを待つ思いで耐えていましたが、一向に収まる気配がありません。
本当に気が変になりそうでした。

 

こうなると思考回路はもう正常に働きません。

 

「いい加減にしろ!もう勘弁してくれ!本当にたくさんだ!離婚でもなんでもするから!この家を出てけよ!」
頭がおかしくなりそうで、気がつけばこのようなことを叫んでいたと思います。

 

ヨメは「オマエが出てけよ!」「また殴るのか!」と凄んできます。
そして「助けて~!助けて~!」と私はなにもしていないのに気が触れたように振る舞うのです。

 

それを見て私は同時に悲しくなります。
以前確かにヨメに手をあげたことはありますが、理由もなく感情のままに手をあげたことはありません。
とっくみ合いのケンカをしたこともあり、私の腕にはヨメが引っ掻いた傷痕が今でも残っています。
男の女に対する暴力は確かに許されるものではありません。では逆はいいのか?という思いはあります。
なぜ大げさに自分だけが被害者のように振る舞うのか・・・。

 

子供は当然、異様な雰囲気を察知して泣き出します。
もう家の中はメチャクチャです。
ヨメの叫び声と子供の泣き声が入り交じり、本当に気がおかしくなります。

 

そして今回は、その流れでヨメは義父に電話までする始末・・・。
電話口で泣きながら「助けて~!」と言っています。
私からは完全に嫌がらせにしか見えません。

 

2才の子供もそれに呼応するかのようにママのマネをして「ダズゲテ~」と電話口で泣いてしまっています。
もう私も泣きたい気持ちです。

 

子供の感情は分かりませんが、私は子供にはなにもしていませんし、今まで子供に手をあげたこともありません。
正悪の判断すらついていない、自分の身を守る力さえまだない幼子に手をあげるなど、その発想すらありません。
さすがにそのあたりの分別はもっているつもりです。

 

子供にとって母親は特別です。
その母親が苦しそうに辛そうにしているのを見て、子供も思わず母親のマネをしたんだと思います。

 

ですが、それを聞いた電話口の義父はどう思うでしょうか・・・。
ヨメはそんな状況で、義父と話せと私に携帯を渡そうとしてきます。

 

話したほうがよかったに違いありません。
ですが、もう私には無理でした。

 

その時点で自分が正常ではないと自覚していましたし、その状態で義父と冷静に話せるはずはありません。
そして義父は私にとって「敵」でした。
義父はそのつもりはないかもしれませんが、今までの義父の言動や行動に対して私は密かにそう思っていました。
誰にも話してはいませんが・・・。

 

こんな状態で今さらなにを話せというのか・・・話すならヨメも私も少し落ち着いてからという甘い考えもあったかもしれません。
私も気が触れたように「もう勘弁してくれ!ほっといてくれよ!」と頑なに義父との会話を固辞しました。

 

携帯撮影から始まったやりとりがなぜここまで大きな騒動になってしまうのか・・・。
私は決してこの展開を望んでいませんでしたが、今思うとヨメは望んでいたんだと思います。

 

ヨメはヨメなりに、この生活や変わらない私にストレスを感じ、騒ぎを大きくして関係者を巻き込みたい考えがありました。
実際、ヨメの望む通りの展開になっていきます。

Follow me!

Total Page Visits: 2955 - Today Page Visits: 1

同居再開から15ヶ月・・・嫁大暴れ!義両親も登場してもうメチャクチャ・・・” に対して2件のコメントがあります。

  1. 夫のことかと思った より:

    浮気した側、暴力振るった側が少しでも「オレだって」と思った時点で夫婦終わってます。
    一生心底反省し、一生全ての行動を妻のために愛あるものに出来ないのであれば離婚以外有り得ません。
    妻と子どもの人生を最低なものにしておいてやはり旦那側はこんな軽い考えしかないのですね。
    妻はフラッシュバックで毎日キツイでしょう。
    面会も嫌なはずです。
    早くお互い再婚しますように。

    1. enfuku より:

      コメントありがとうございます。

      「夫のことかと思った」というタイトルからも投稿者様の状況が偲ばれますが、
      ブログなので皆さんに読んでもらうために軽い感じで楽しく書こうとする意思も働いています。
      不快な内容がありましたらご容赦ください。

      今はコロナも落ち着いているので、これを機に延期となった面会を立て続けに実施しています。
      先日も元妻からの提案で1泊旅行を楽しく過ごさせていただきましたが、
      投稿者様の指摘の通り、確かに相手は内心イヤかもしれませんね・・・。

      仰る通りお互い早く再婚して落ち着ければとは思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)