同居再開から7ヶ月・・・夏のイベントそして嫁の誕生日にお出かけ

子供のためにもやはり離婚は考えられません。
別居からヨメに戻ってきてもらった立場もあり、一貫して離婚はしたくないという意思は伝えていました。

 

売り言葉に買い言葉で離婚という話もしてしまいました。
ですがケンカが一段落し、家事や育児を積極的にやっている私の姿を見てヨメが歩み寄ってきました。
私も離婚は本音ではないことを伝えて仲直りの方向に。

 

そして毎年夏にヨメの祖父が企画しているという旅行にもう一度誘われました。
ヨメ側の親戚が10人以上で参加する旅行になります。
親戚付き合いが面倒とは思いません。私たちの結婚式、ヨメ従姉妹の結婚式、年末年始のヨメ実家訪問などで一緒の時間を過ごしましたが、ヨメ側の親戚の人はみんな温かくいい人でした。
しかし私は別居の経緯もあり気まずかったのと、夜逃げ同然の別居を手伝った義父母にまだわだかまりが残っていたこともあり、少なくとも今夏の旅行は仕事を理由に断りました。
なにかコトがあれば実家に報告していると思われるヨメの考えや姿勢に対する抵抗の意味もあったかもしれません・・・。

 

それ以外は良好で、ヨメの留守に子供の面倒を見たり、子供とヨメのためにバターチキンカレーをつくったり、一緒に子供のスイミング(少し前から通い始めました)に見学に行ったりと仲良く過ごしていたと思います。

 

少し部屋の汚れが目についたので、毎週土曜の朝ごはん後の15分間、各自気になるところの掃除タイムを提案。これも快諾してくれました。
子供も手伝うと言ってくれました。(子供はコロコロが好きなのです・・・)

 

ヨメの誕生日祝いに浅草の水上バスに行く

ヨメの誕生日がやってきました。
いつもは食事に行くだけのことが多いのですが、子供も2才になりました。
なにかイベント性をもたせたほうがいいと思い、いろいろと考えた結果、浅草の水上バスで観光することに。

http://www.suijobus.co.jp/

 

東京に住んでかなり経ちますが、水上バスは一度も乗ったことがなく興味があります。
まずどこに行けるかですが、浅草からは浜離宮、日の出桟橋(さんばし)、お台場海浜公園、豊洲に行く水上バスが出ているようです。
子供もいるので所要時間が約40分の日の出桟橋行きのホタルナに乗ることに決めました。
料金は大人1名1,200円です。(子供は6才~12才まで600円)

水上バスは地下鉄浅草駅を出てすぐの吾妻橋(あづまばし)の手前にあります。
仕事でたまに通りますが、水上バス乗り場がここにあるとは知りませんでした。
ここでチケットを買っていよいよ乗船です。乗り場までのスロープでは結構人が並んでいました。

 

船内は思ったよりも広く、乗船客は各々好きな席へ座ります。
景色が見えるよう窓際の席を確保。子供も船に乗れて嬉しそうです。

 

スカイツリー、アサヒビール本社、浅草の街並やタワーマンション・・・東京の景色を見ながら、記念写真を撮りながら40分はあっという間でした。
普段は見られない隅田川から見る東京の景色・・・また少し違った印象を楽しむことができました。

 

日の出桟橋で下船し、予約していたレストランへ向かいました。
ヨメ以上に子供が喜んでくれたように思います。
レストランで食べる初めてのアイス・・・「アイスおいしい、おいしい、終わりじゃない、おいしい」と言いながら、カップにあるアイスの残り汁を私たちが止めるまでスプーンですくっていました。(^_^;)

 

 

水上バス乗り場へ行くときに一瞬迷ったこと、私がラフな格好だったためレストランのドレスコードにひっかからないか余計な心配をヨメがしてきたこと、そのあたりで険悪な雰囲気になりましたが(やっぱりです)概ね満足してくれたと思います。

 

しかし翌日、家でまた大ゲンカが勃発。(理由は忘れました)
私は子供にケンカを見せたくないということと頭を冷やすため、マンションの非常階段で1人夕日を眺めていたのを覚えています。(;_;)
非常階段から見る夕日はキレイでした・・・。

Follow me!

Total Page Visits: 1936 - Today Page Visits: 1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)