ビットクラブ(BitClub)とは?儲かるの?

前回のビットコインに続き今回はビットクラブについてです。

 

ビットコインのセミナーに行き、ビットコインの魅力とビットクラブの存在を知ったのでした。

 

しかし結局ビットコインは購入できませんでしたし、ビットクラブにも入会はしませんでした。
しかし友人の一人はセミナーの後すぐにビットクラブに入会したようです・・・。

 

その前に・・・マイニングとは?

マイニングというワードがセミナーでも何回か出てきました。
マイニングとは何なのでしょう。

 

ビットコインの新規発行はマイニングによって行われます。

 

ビットコインは一定期間ごとに取引記録を台帳に追記していきます。
これによって改ざんなどを防ぐことができ、ビットコインの信頼性と安全性を保つことができます。
そのために、その期間に発生したすべての取引データと、分散して保存されている台帳のデータの整合性を取る必要があるのですが、これにはコンピュータによる膨大な計算が必要になります。

 

この膨大な計算処理を手伝ってくれた人、計算して台帳追記を成功させた人に、その見返りとしてビットコインが支払われるのですが、これがマイニング(採掘)になります。まるで金山で採掘をするかのように新規発行されたビットコインが報酬として支払われるのです。

 

膨大な計算量のため個人が自分のパソコンを使ってどうこうするというレベルではなく、数千万を投資してサーバを何百台も使って計算するようなレベルです。

 

ビットコインの総発行量は決まっています。
将来のビットコインの発展を信じている人々が、コンピュータリソースを使ってマイニングに力を注いでいます。
それによってビットコインの信頼性、安全性が保たれています。

 

ビットクラブとは?

セミナーではビットコインとはなんぞや?の説明があり、ビットコインすげ~~となった後、ビットクラブの話になりました。

 

ん?ビットクラブ?・・・え~と、コインじゃなくてクラブ?
そのときはそんな感じでした。

 

ビットクラブとは、2014年から仮想通貨のマイニング事業に参加している組織?個人ネットワーク?になります。

 

参加することで以下の報酬が受け取れる仕組みです。

・マイニングによる報酬の分配
・新規メンバー紹介による報酬

 

契約は4種類あり、契約料によって受け取れる報酬に差がありますが、これらに登録するだけで毎日報酬が受け取れるというものです。

 

・Pool 1          500$ 50%の報酬
・Pool 2        1,000$ 60%の報酬
・Pool 3        2,000$ 70%の報酬
・Founder Pool  3,500$  上記すべて

 

最初はなんか良さげかも・・・と思って聞いていましたが、そのうち「バイナリー」やら「親」やら「子」などの専門用語が出てきました。

 

自分が人に紹介するイメージをまったく持っていなかった、かつビットコインの情報を聞いておなかいっぱいということもあり、最後は話半分でした。

 

参加者の構成は分かりませんが、前から講師と顔見知りで場慣れしてる雰囲気の人、はじめて話を聞いて目をキラキラさせている人、お金持ちっぽい夫婦、既にビットクラブに入っている人などがいました。

講師「この中でサラリーマンやっている人」

私(手をあげる)

講師「何人かいるね。君、今日聞いてみてどうだった?」

(当てられちゃいました(>_<))

「非常に興味はありますけどお金がなくて・・・テへへ^^;」

講師「サラリーマンみんなお金がないって言うんだよな 笑」

「(そうなんでやんす)テへへ・・・^^;」

 

ビットクラブの説明は一言で言うと、これから波が来るビットコインにビットクラブを介して投資する。うまく波に乗れれば大きな利益が出る。さらに人を紹介すればさらなる報酬がもらえる・・・というものでした。

 

セミナーの後、参加した友人数人で近くのファミレスに行ったのですが、なぜかビットクラブメンバーが説明に来てくれることになりました。

 

どんな流れ?と思いましたがビットコインとビットクラブに興味があったので大人しく聞くことに。

 

ファミレスに登場したのはヒゲ面の男性でした。
運営者側の人っぽいです。LINEグループでビットクラブ情報も発信しています。

 

説明はパソコンを使って、ビットクラブに投資した場合のシミュレーションでした。
3年で元本が回収できる、やり方によっては数十年後には億単位の資産が形成できるというものでした。

 

一時、Pool 1~3まで契約も頭をよぎりましたが、ビットコイン資金10万さえ捻出できないこのときの私に35万円は到底ムリでした。

 

でも今では契約しなくて良かったかなと思います。
ビットコインが暴落した現在、このシミュレーションは厳しいと思われます。

 

ビットクラブって儲かるの?

一度は契約を悩んだビットクラブ・・・そのときに入会した友人は今でも儲かっていると言っています。(ホントかよ(-_-;))
しかしその友人が紹介した2人は既に退会したようです。

 

実際のところ、どうなんでしょうか。

 

収益モデルがビットコインが高騰を続けないと成り立たないのであれば非常に厳しいと思います。
実際、報酬が激減しているという話もあります。

 

また、2018年10月にマイニングの一時停止の発表がありました。
マイニングが収益が柱のはずのビットクラブがマイニングしないって・・・(-_-;)
これにより配当が払えなくなります。
停止したのはイーサリアムです。

 

マイニング自体は本当に行われているようですが、コンピュータの稼働コスト(場所代、機器代、電気代など)がビットコインの価格変動に耐えきれず赤字になってしまうのが原因のようです。

 

ビットコインは配当は出ているようですが、1日に支払われる配当額が1円とかになっており、とても元本回収どころではない状態のようです。

 

そもそも紹介料がなければ稼げないモデルです。
総合的に判断すると・・・安心して資産をまかせる、資産を構築する先としてはなかなか厳しいんじゃないかと思います。
このような状態でも勧誘を続けている人はどういう宣伝文句で勧誘しているのか逆に興味があります。
必ずまた仮想通貨は高騰するとかでしょうか。

 

ビットコインの先行きもまだ見えませんが、ビットクラブはどうなっていくのでしょうか。
検討されている方は参考にしていただければと思います。

Follow me!

Total Page Visits: 7101 - Today Page Visits: 5

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)