別居が終わり同居が始まりました!

別居が終わり、無事に同居を再開することができました。

 

東京に帰ってきた日、時間は夕方でしたがヨメの掃除のチェックが入り、リビング、寝室、水回りすべてにオッケーが出ました。(-_-;)
3ヶ月間、男の一人暮らしだったのでヨメも自宅の汚れを心配していたようですが、ひとまず安心です。

 

ヨメの顔色をうかがう日々が続きます。
義父母からも長い目で見ないと判断ができないと言われており、決して慢心せず、まだテスト期間ということを念頭において過ごす必要があります。

 

小遣いは約束通り35,000円に減らされました・・・。
私が提案したことですが、ここから仕事のときの昼食代も払っていかないといけないので結構きついです。
1日の缶ジュースも上限を決め、今日は何本目だっけ・・・と考えながら買います。悲しい・・・(T_T)

 

同居後の家庭ルールです。

・ありがとう、ごめんなさいの挨拶をしっかりする
・飲みなどの用事のときは内容を明確にして事前に早めに連絡をいれる
・手をあげる、怒鳴るなどはしない
・放置しない
・体調を労る
・週に1回、夫婦会議をする
・定期的に義父に同居の状態を報告する
・子供もまだ1才、しばらくは専業主婦を続ける
・小遣い35,000円(悲しい・・・(T_T))

 

ちなみに私が担当している家事です。

・毎朝の子供検温、オムツと服の着替え
・毎朝の洗濯物干し
・毎朝の朝食後の食器洗いとテーブル拭き
・週末休日の子供のすべてのオムツ替え
・週末休日のバス、トイレ掃除
・週末休日の洗濯物たたみ

 

気になるところは、別居の経緯など振り返ってみて、決して100%自分が悪いわけではないという考えが私の中にあることです。

 

子供を連れ去られ、別居のショックもあって謝りたおして戻ってきてもらいました。
ヨメは一旦は離婚を主張しましたが戻ってきてくれました。
戻ってきてやったという立場です。

 

こうなるとヨメは自分の考えを主張し続け、私の意見など聞きません。
そういう場面が節々で見られます。

 

これがヨメの尻にしかれる・・・恐妻家・・・という状態の始まりでしょうか。
自分の意見を殺してヨメに従うのも覚悟で戻ってきてもらいましたが、もともと価値観が合わない相手だとすると、いつどこで反発心が生まれるかもしれません。
お互いが仲良くなって、信頼を築き、穏やかな関係になることを望みます。

 

子供も再び私に懐き始めました。
家事も先回りで率先して対応しているため評価は上々です。

 

ヨメは定期的に帰省し、同居状況を義父母に報告することにしており、来週1週間ほど実家に帰るようです。

 

まだまだ慎重に接する日々が続きます。
別居のときと考え方は同じで、できない約束やルール設定などは安易にしないことが大事かもしれません。

 

そして子供は大好きですが、あくまで優先順位はヨメ、次に子供という接し方や言い方を意識しています。

Follow me!

Total Page Visits: 3705 - Today Page Visits: 1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)