同居再開から9ヶ月・・・家族で沖縄旅行①!子供は初めての飛行機

MacotoSeimori / Pixabay

今日から待ちに待った沖縄旅行です。


私は沖縄が大好きなので、子供にあの自然とキレイな海を感じてほしいと思います。
ヨメとは過去に2回沖縄に行きました。1回目は本島、2回目は石垣島経由の竹富島で一泊。
竹富島は良かったですね~。
沖縄に行くことが決まってから、子供に「沖縄行くんだよ~。飛行機乗るよ~。」と沖縄は楽しいところとすり込んできましたが、2才の子供にはどこまで理解されているでしょうか・・・。


ヨメから言われた通りに前日までに用意を済ませていました。
朝早くから自宅を出発、羽田空港へ向かいます。
楽しい旅行の一日目・・・さすがにヨメも上機嫌です。


朝食を空港でとり搭乗ロビーへ。
子供は初めての飛行機を間近で見て興奮気味です。
ロビーの窓から飛行機をのぞき込み、手を横に広げて飛行機のマネをしています。
子供もいい感じでテンションがあがってきてます。


そしていざ搭乗口から飛行機へ。子供は初めての飛行機。どうなってしまうのでしょうか。
まだ2才なので専用の席はなく、私かヨメの上に座る感じです。
これで3時間以上か~泣かないといいですが。
一応びっくりしないように「これが飛行機だよ。今から飛ぶよ。」と言い聞かせますが、子供はしれっとしています。


ヨメの足の上に座る子供。離陸まではまだ時間があります。
ここでヨメのアイテムが登場。気圧の変化で耳が痛くならないようにママ友から子供用ヘッドフォンを借りてきたのでした。
さっそく子供の頭にセット、機内放送のキッズ向け音楽をかけます。
子供は気に入っているようです。
ときおり音楽がストップして機内アナウンスに切り替わりますが、そのタイミングのたびに「ん?」となります。笑


飛行機が嫌いになってしまうほど気圧の変化で耳が痛くなる人いますよね。
子供がこの体質だと泣いてしまうそうなので、念のためのヘッドフォンです。
私は離陸後は少し耳鳴りがして、そのうちおさまる感じですが、いろんなグッズもあるようです。

サイレンシア フライトエアー 飛行機用耳せん Sサイズ 1ペア 携帯ケース付


子供にとっては初めての機内。
乗客もワラワラと増えてきてCAもバタついてきますが、子供はマイペースです。
ヨメの服についている紐のさきにあるフサフサに気付き、「これ気持ちいいね~」と笑っています。
ぬいぐるみなどフサフサ感のあるものが落ち着くみたいで、それを持ちながら指しゃぶりが至福のようです。


さて、いよいよ沖縄に向けて離陸開始です。
「飛行機動いたよ。もうすぐ飛ぶよ~。」
子供も外の景色が動き始めたことに気付きました。


滑走路に入り、離陸体制となります。
少しずつ速度を上げる飛行機。ガタガタと振動が大きくなります。


グオオオオオオオッーーーー! ふわっ
離陸しました!ひさびさのこの感じです。


子供を見ると・・・1分前と表情や姿勢などなにも変わりません!


平気なんかいぃ(´д`)


「飛行機飛んだよ~。今空にいるよ~。飛んでるんだよ~。」
ヘッドフォンをしながらしれっと窓の方を見ている子供・・・そこには感動や恐怖はないようです。
まだ2才だからかな・・・。


そして10分が経つころ・・・気持ちいいフサフサをこねくり回しながら指しゃぶりをし、気持ちよさそうに夢の世界へ入ってしまうのでした。


泣かれても困りますが、どうやら「飛行機は大丈夫な子」のようです。
ここから3時間半後、いよいよ沖縄に到着します。



Follow me!

Total Page Visits: 1705 - Today Page Visits: 1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)