同居再開から9ヶ月・・・家族で沖縄旅行⑧!最終日はみんなでプール!そして仲直り?

Free-Photos / Pixabay

朝がやってきました。
前日は心身ともに疲れた日となりました。
ヨメとのこともあり、朝が来ちゃったよ~~という感じです。


ヨメと子供は起きてなにかゴソゴソやっていますが、私はベッドに横たわったままです。
ホテルの朝食の時間帯ですが、昨日のこともあり、ヨメと言葉も交わしたくないので起きるつもりはありませんでした。

ですがしばらくして・・・
私が寝ているベッドの脇にヨメが来て話しかけてきたのです。

「おはよう」

「お、おう・・・おはよう」

「昨日はごめんなさい」

「!?・・・お、おう・・・」

「昨日はあんなことがあったけど、私も言い過ぎたし悪いと思ってる。
今日は旅行の最終日だし子供もいるし、仲直りして過ごしたい。」

「お、おう・・・」

「私もこうやって謝った。あなたも謝ってほしい。」

「お、おう!?・・・・・・・・・・・・オレも言い過ぎたところもあったし、ごめん。」

「じゃあみんなで朝ごはん食べに行こう。
私は謝った。理由も言った。あなたはどうして謝ったの?謝った理由を言ってほしい。」

「お、おう・・・・・・おう!?」


私は私で謝るつもりはありませんでしたが、本音は争いは避けたいですし、きっかけがあれば仲直りしたいです。
ヨメが謝ってきたので、仲直りを優先して私もとりあえず謝ったですが、なぜ謝ったのか理由を突っ込んで聞いてきます。


自分の気持ちや考えが整理できないうちに、一方的に謝られ、こちらが争いを避けて空気を読んで謝り返すと、なぜ謝ったのかと聞いてくる・・・。
もともと謝るつもりはなかったので、理由もなにもありません。


その場で理由を考えて、大きな声を出したり、放置して夜中外出してしまったことを謝るのですが、自分で考えて納得して謝っているわけではないので理由にもなんだか説得力がありません。
適当な理由を言えば、かえって
ヨメから責められることもありますし、なんだか腑に落ちません。


まだ気持ちの整理ができていないから謝れない!と言い切るのが正解なのでしょうか。
それはそれで、私は謝っているのになんなの!?と新たな火種になりかねません。


まぁなんとか形だけでも仲直りをして、3人で食堂に行くことができたので良しとします。
朝食時に今日のスケジュールの確認をしました。
予定通りチェックアウト近くまではホテルのプールで遊び、そのあとレンタカーで海などに行く話になりました。


プールはホテル客室の窓から見える位置にあり、海も見えます。
私はプールというものに入るのはかなりひさしぶりでしたし、家族3人で初めてのプールです。
人もまばらで遊びやすく、子供も浮き輪に揺られて楽しそうです。
定期的に「波」が起こる機能がついているプールなので、大人も飽きずに楽しめました。
イヤな雰囲気はなく、何事もなかったかのように3人で過ごせました。


チェックアウトをすませ、次に向かうところを決めます。
どこに行こうか・・・昨夜のこともあり、正直なにも決めていません。
ガイドブックを眺めてしばらく考えた結果、南部のビーチに行くことに決めました。


海という海は初日の海洋博公園エメラルドビーチしか行っていませんでした。
天気も良かったので、最後にビーチに行って沖縄旅行を締めようということになりました。


那覇空港にレンタカーを返却する時間から逆算し、行き来の時間を考えてちょうどいい距離にあるビーチが新原(みーばる)ビーチでした。


考えてみると沖縄本島南部に行くのは初めてかもしれません。
いつも北部・中部に行っていました。
ドライブがてら初めての新原(みーばる)ビーチで海を見る楽しい時間・・・・・・のはずでした。


プールとはうってかわって車内が険悪な雰囲気に。
私がスピードを出すのと運転が粗いのが気に入らないらしく、ことあるごとに後部座席からヨメが文句を言ってきます。
スピードといっても100Km/時ぐらいですが、小さい子がいるのにありえないだのグチグチ言っているため、じゃあヨメが運転しろよ!と言いたくなるぐらいの気持ちでビーチに到着。
駐車場で降りるときもかなり険悪な空気だったのを覚えています。
それはビーチに行っても続きます。


新原(みーばる)ビーチは10月ということもあったかもしれませんが、思ったより寂しげなビーチという印象でした。店もほとんどなく観光客もあまりいません。
沖縄の海独特の青のグラデーションもなく、普通の海といった印象でした。
(ヨメの小言にまいっているという気分もあるかもしれませんが)
観光船が出ているようですが、時間もないので乗る予定もなく、ビーチでずーーっとヨメが文句を言っていた記憶しかありません・・・。
帰りは帰りで駐車場でパーキングにギアを入れているはずなのにバックするという現象が起こり、ヨメがさらにヒートアップ。


ビーチから空港に向かいますが、まぁグチグチグチグチと後部座席でスピードがどうの運転がどうの、昨夜のことまで引っ張り出してきます。


私も我慢の限界となり、路肩に止めて、じゃあオマエが運転しろよ!となりました。
「そういうことではない。私は運転しない。」・・・・・・・・・(-_-;)もう言葉が見つかりません。


そんな雰囲気を助けてくれたのが、南城市にある「沖縄そば金太郎」でした。
その店は新原ビーチから那覇空港に向かっているときに左手に見えてきました。
目に入ってきた瞬間に店の雰囲気に魅かれたのと、人間おなかいっぱいになれば少しは気もおさまるという思いから、ヨメの了解をとって駐車場へインします。


食券制です。
タコライスあり、肉丼あり、そばの種類も多く、食欲をそそります。
ヨメもやっと上機嫌になってきました。
家族3人小上がり席でおなかを空かして待つこと5分・・・メニュー写真そのままに美味しそうなそばが出てきました。
空港に行くまでの最後の食事・・・沖縄そばを美味しくいただきました。
ごちそうさまでした。

↓↓↓ こちらのお店です。

http://www.kintaro-okinawa.com/

その後、無事に那覇空港近辺のレンタカー屋に時間前に到着、レンタカーを返却して空港へ向かいます。
ここからまた3時間半かけて羽田空港へ行きます。
ケンカが起こらないといいですが・・・ヨメも疲れていることでしょう。


2泊3日の沖縄旅行はこれにて無事?終了しました。
とにかく終盤は気疲れしました。(-_-;)
前半は旅行に来てホントによかった~~という感想ですが、後半はなんでこーなるの!?という感想だけです、はい。
子供も楽しんでくれていましたが、後半は申し訳なかったな~という感じです。
それでもプールや帰りの飛行機では無邪気に笑ってくれていましたので・・・まぁ良かったです。
前半は沖縄旅行を楽しみ笑顔の多い愛すべきヨメでしたが、2日目の夜には衝撃的な事件がありました。
楽しい楽しい沖縄であんな感じになってしまうヨメとは・・・先が思いやられます。



Follow me!

Total Page Visits: 2395 - Today Page Visits: 3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)