【名店巡り 其の三】これ餃子!?でもウマい!ファイト餃子に行ってみた!(ホワイト餃子系列)

ホワイト餃子店をご存知でしょうか。

 

千葉県野田市に本店があり、チェーン展開する餃子専門店です。

 

餃子と言いますが、写真の通りパンや肉まんを連想させるもはや餃子ではないオリジナルの食べ物に近いのですが、これがまたパクパクと何個もいけてしまうほど美味しいです。

 

ホワイト餃子って名前もインパクトがあります。

 

なぜホワイト餃子かと言うと、創業者が満州(現在の中国東北部)で中国人から餃子作りを教わり、その中国人が「白(パイ)」という名前だったそうです。
戦後日本で餃子店をオープンするとき、その「白(パイ)」から店名を「ホワイト餃子」にしたとのこと。

 

私が今回行ったのは巣鴨にある「ファイト餃子」になります。
(ホワイトからもじってファイト?)

 

本店や支店は餃子専門店ですが、これとは別に本店で技術指導を受け特別に認められた「技術連鎖店」なるものがあり、巣鴨のファイト餃子はその技術連鎖店(言い慣れない・・・)に当たります。

 

ここでは餃子だけでなく、チャーハンやラーメンも提供されています。

 

この店は巣鴨の地蔵通りの脇道を入ったところにあります。
地元でも人気店のようで、いつも店員のおばちゃんたちが忙しくしています。

 

私も何度か行きましたが、次から次へとお客さんが入ってきます。
店頭で餃子販売もしていて、おじちゃんが業者のように10パックも買っていったり、店内で焼き方のコツなどを店員に教えてもらっているお客さんもいました。

ホワイト餃子グループホームページ

ファイト餃子外観

ファイト餃子店の外観です。時間帯によっては行列も。

メニュー

店内のメニュー。

店内は20席ほどです。
いつ行っても厨房もホールも忙しそうにしています。

 

主なメニューです。(2020年7月現在)

・ギョーザ 8コ        480円
・餃子定食 8コ        760円
・餃子定食 10コ       850円
・ラーメン           690円
・チャーハン          730円
・ラーメン+餃子5コ      870円
・チャーハン+餃子5コ     890円
・ラーメン+半ライス+餃子5コ 990円

 

パッと見、どれにしようか迷います。
そのときの人数によって最適な組み合わせがありそうです。(*^_^*)

チャーハンと餃子

チャーハンと餃子。

見た目はこれ餃子!?という感じですが、パリパリの皮に餃子お馴染みの肉と野菜が詰まっていて本当に美味しいです。
パクパクと何個でもいけてしまうヤツですね。

 

パリパリっとした皮の中にもモチモチとした食感があり、餃子味の別の食べ物を食べているようです。

 

この餃子を食べながら片手にはビールグラス・・・。
至福のとき・・・。

 

このパリパリの皮が最大の特徴で、大量の油を使って15分ほど焼きます。

 

お店で食べていると、店頭で餃子を買っていく方も多くいらっしゃいます。
ホームページに調理方法も掲載されています。
おみやげに買っていって、家でビールと一緒に食べるのもいいかもしれません。

 

【店舗の情報】
店名:ファイト餃子
住所:東京都豊島区巣鴨4-23-6
営業時間:
水木金 11:30~14:00(L.O.13:30)、
17:00~20:00(L.O.19:30)
土日祝 11:30~14:00(L.O.13:30)、15:30~売り切れまで
URL:https://www.white-gyouza.co.jp/index.html

Follow me!

Total Page Visits: 3883 - Today Page Visits: 3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)