共同親権めぐって安倍首相の発言・・・

2019年2月26日の日本経済新聞にこんな記事がありました。

 

首相「子供の気持ち理解」共同親権めぐり

安倍晋三首相は25日の衆院予算委員会で、現在の民法は認めていない離婚後に父母の双方に親権が残る「共同親権」について「もっともだという気もする。子どもはお父さんにもお母さんにも会いたい気持ちだろうと理解できる」と語った。

 

・・・みじかっ

 

首相が共同親権について発言したということで最初はテンションあがりましたが、何回も読んでみると・・・語っている内容・・・弱い気がします(T_T)
だれもが言いそうな・・・中身もないような(怒られますね)
せめて「もっともだという気がする」と言ってほしかったです。笑

 

共同親権をキーワードとする記事は今のところまだ少ないです。
2019年に法制審議にかけるという話もありましたがどこまで進んでいるのか分かりません。

 

現実的に考えるとまだまだ時間がかかるという識者の意見もあります。
理由は周辺の法整備がされていないからということでした。
今のまま「共同親権」だけが認められても、今の法律がもともとそれを前提としていないため多くの問題が出るようです。

 

こういう記事が出るということは、首相周辺でも話題の一つになっていると捉えて前向きに考えていいのでしょうか。
一歩ずつでも進んでいると理解したいです。

Follow me!

Total Page Visits: 2973 - Today Page Visits: 2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)