【男料理レシピ 其の一】お試し同居記念!カレーチャーハン!

再び同居が始まっています。
戻ってくるとき、区内で一番の父親になるとか町内で一番の父親になるとかいう話も出ていましたが、とりあえずマンションで一番の父親を目指しています・・・。

 

そんなやりとりもあって、これからは家事育児をがんばっているヨメへの労いと、私の夫レベルを上げる意味も含めて、週末の昼1回は私が料理を担当することにしました。
「男料理」とたいそうなことを言っていますが、料理に慣れていない人でもできる簡単なレシピということです。(>_<)

 

ものぐさなので普段は料理などしないのですが、結婚前に一時期つくっていたこともありました。
自分でもなんですが、とりかかると集中するほうで料理自体は嫌いではありません。
しかも、出来上がりがいいと嬉しくなりますね!

 

ヨメと子供に「おいしい!」と喜んでもらえるよう頑張ります。
今のところ私のつくる料理は好評です。性格から分量はキッチリ守るからでしょうか。(時間はかかりますが)

 

第一弾はカレーチャーハンです!

 

これは「お試し同居」のときにつくった思い出の一品です。

 

チャーハン+カレーということで、子供が好きな2つを満たしてます。
1才の子供もパクパクと食べてくれました。

 

材料(3~4人分)

・ご飯        ・・・茶碗3杯分(450g)
・豚挽き肉      ・・・100g
・にんじん      ・・・1/3本
・ピーマン      ・・・1個
・しょうが      ・・・1片(おろししょうがでも構いません)
・長ネギ       ・・・1/3本
・卵         ・・・2個
・カレールウ     ・・・40g(2片)
・サラダ油      ・・・大さじ3
・トマトケチャップ  ・・・大さじ1
・しょう油      ・・・大さじ1

 

つくり方

1.にんじん、しょうが、長ネギ、カレールウを粗みじん切りにする。ピーマンは少し大きめに。



 

 

 

2.フライパンを中火で温め、サラダ油(大さじ1)を入れた後、しょうが、豚挽き肉を入れる。
豚挽き肉の色が茶色に変わったら、にんじん、ピーマンを入れる。





 

3.トマトケチャップを入れ、全体に絡んだら、いったん取り出す。







 

4.フライパンを拭いてから、中火で温め、サラダ油(大さじ2)を入れた後、溶いた卵を入れる。
卵液が固まる前に、すぐにご飯を投入!軽く炒める。







5.「3」で取り出した豚挽き肉、にんじん、ピーマン等を入れ、長ネギ、カレールウを加えて炒める。
(いいニオイがしてきました (^o^)/)







6.ルウがご飯に絡んだら、しょう油(大さじ1)を加え、全体に軽く炒めたら火を止める。
お好みで白ごま、紅しょうがを加えても良し。
出来上がり。





評価

おいしさ、お手軽さ、満腹度など総合的に考えて ★★★☆☆ 星3つでした。

 

野菜とカレールウはみじん切りにすることで火が通りやすくなります。
小さい子供向けに野菜は細かくみじん切りにしました。
それと料理に慣れていないせいもあり、みじん切りに20分もかかってしまいました。料理にかかった総時間は30~40分です。
子供向けに甘口カレールウで作りましたが辛口でもいいかもしれません。
新品のフライパンを使ったので、油はもう少し少なめで良かったかも・・・。

 

でも料理ってつくった後は、かなり充実感があります。
またいろんな料理にチャレンジしていきたいです。

 

料理をつくったときくらいはヨメに皿洗いしてほしいのですが・・・
メニュー決め~材料買い出し~料理~配膳~皿洗いまでが私の仕事になります。(>_<)

Follow me!

Total Page Visits: 2216 - Today Page Visits: 2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)