同居再開から12ヶ月・・・新しい年の始まり・・・嫁から同居再開後の総括評が送られてくる

同居再開して12ヶ月が経ちました。
2018年1月頃になります。

 

この年末年始は仕事や同窓会が重なり、ヨメ&子供とは完全に別行動になりました。
もちろん家族と一緒に過ごしたかったのですが、仕事なので仕方ありません。
年末はケンカもなく過ごしていたので少し寂しく感じます。

 

ヨメは年末に子供を連れて帰省し、私は私で年末の仕事納めも束の間、すぐに仕事です。
同窓会で一日だけ実家に単独帰省、すぐに帰京してまた仕事、大晦日は仕事終わりにビジネスホテルで小宴会、翌日はまた出先で立ち会いなど、目まぐるしい年末年始でした。

 

ヨメの機嫌はよく、新幹線で寝る子供、遊具で遊ぶ子供などの写真や動画もよく送られてきました。

 

そして仕事初めの頃に、同居再開後の1年の総括ということでヨメからLINEが送られてきました。

 

内容は・・・

戻ってきて約1年間過ごしたが、疲弊する争いをたくさんしたこと、

子供のトラウマにしてほしくないから去年の最後のほうはヨメがケンカを我慢したこと、

誓約書の内容を破っていることに納得はしていない それは同居に必要な約束であること、

ヨメ自身もいろいろ私への対応がよくなかったと思っていることとその謝罪、

離婚を決意した後にまた家族として過ごすというのは難しいことだったし、また我慢や苦しみを味わうのはツラかったこと、

私が仕事を元気にやっていくには女性との交流やお酒、みんなでワイワイすることが大切なんだということ、

私が傷ついたりしようが家族の存在価値が低いように思えたこと、

大切にできない家族は意味がないこと、

仕事への労いなどが書かれていました。

 

あまりよくない内容や気になる内容もありましたが、返事はいらないというのと、締めくくりに送られてきた新年会の女子会の写真のヨメが邪気が取れた素敵な笑顔だったので、現時点の気持ちを私に伝えたいのだと解釈しました。

 

下手に返事をしてまた揉めたくないこともあり、いろいろあるけど皆でがんばろうと返信。

 

ヨメが実家で羽根を伸ばせているようでなによりです。

 

結局、子供が熱を出してしまったこともあり、2週間も実家に滞在していました。
これはこれでアリでしたが・・・。

 

ヨメが帰ってきたあともほとんどケンカなく過ごします。
相手も私に対して我慢や気遣いをしていると考え、私も自然に気を遣ったりしていたと思います。

 

来月2月には実母の法事のため帰省があり、ヨメは3人の新幹線チケットをとってくれました。
「帰りは少し早くなってしまう、子連れでなければギリギリまでいたいけど 楽しみ」とLINEで送ってくれはしますが、
・・・・・・ヨメ実家には2週間以上入り浸り、私の実家には滞在する努力とかはないんでしょうか。
実父も孫とできるだけいたいだろうにと、少しだけ思います。
でもこれを言い出すと100%争いになるので、私も気にしないようにします。
実家にきてくれるだけでも万々歳・・・こういうもんでしょうか。
実父もヨメが難しい人間とすでに理解しているからか、特になにも言ってはきません。

 

この月の中旬までは穏やかに過ごします。

Follow me!

Total Page Visits: 2200 - Today Page Visits: 8

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)