【男料理レシピ 其の十二】目からウロコの短時間調理でポークキーマカレー!

今日はキーマカレーをつくります。

 

カレーは本当においしい食べ物ですね。
大好きなのでいろんなカレーにこれから挑戦していきたいと思います。

 

「キーマ」は細切れ肉や挽肉を意味します。
「キーマカレー」は挽肉のカレーという意味に過ぎず、特定の調理法はありません。
肉はなんでも素材にされ、肉の他にはバター、タマネギ、そしてニンニクやショウガなどのスパイスが使われています。

 

材料(4人分)

・豚モモ肉か肩ロース肉 ・・・400g(心地よい歯ごたえを出すために大粒の豚肉を使用)
・ごま油  ・・・大さじ1
・ニンニク(みじん切り) ・・・2片
・ショウガ(みじん切り) ・・・2片
・タマネギ(粗みじん) ・・・1/2個
・トマト(粗みじん) ・・・1個
・赤パプリカ(小さめの乱切り) ・・・1個
・万能ねぎ(小口切り) ・・・1/2束

カレーソース
・湯   ・・・300cc
・カレールウ ・・・4皿分

 

作り方

1.湯にカレールウを入れてしばらく置きます。ルウがふやけてきたら混ぜて完全に溶かし、カレーソースをつくります。

 

 

 

 

 

 

 

 

2.野菜と豚肉を切ります。豚肉はしっかりとした食感を味わえる程度の大きさに切るのがポイントです。

 

 

 

 

 

 

 

 

3.鍋にごま油を中火で熱してニンニクを炒め、生っぽい香をとばし、カリッとしてきつね色になったらショウガを入れてざっと混ぜます。すぐにタマネギも加えて5分ほど炒めます。

 

 

 

 

 

 

 

4.豚肉を加えて炒めます。赤い部分がなくなり、全面に焼き色がつくまでしっかり炒めます。

 

 

 

 

 

 

 

 

5.トマトを加えてさっと炒め合わせます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6.カレーソースを加えて煮立てます。パプリカを加え、全体の水分が程よくとぶまで7~8分煮詰めます。

 

 

 

 

 

 

 

 

7.万能ねぎを加えてできあがり。(写真は万能ねぎなし)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

評価

手軽さ、美味しさ、満腹度での評価は・・・
★★★★☆ 星4つです。

 

短時間で作れます。
肉の歯ごたえあり、生トマトやパプリカで食感も豊かで食べごたえのある一品です。
肉を柔らかく仕上げるために十分な煮込み時間が必要ですが、逆に短時間でつくることによって歯ごたえを感じられる肉にしています。
短時間で香りを強めるごま油もポイントです。

Follow me!

Total Page Visits: 1254 - Today Page Visits: 2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)