【プロ野球】2020年シーズンが始まっています。中日ドラゴンズやっぱり今年もBクラスか?

2020年プロ野球が開幕しています。

 

今年はコロナの影響もあって予定より3ヶ月遅れで、無観客での開幕(2020年6月19日開幕)となりました。

 

中日ドラゴンズはどうでしょうか。
連続Bクラスを7年で止められるのか?あわよくば優勝も?

 

シーズン開幕前には毎年恒例、プロ野球関係者による順位予想があります。
ここしばらく中日ドラゴンズは低迷していることもあり、下位予想されることがめっきり多くなっていました。(´д`)

 

それを私はファンとして悲しい気持ちで見ていたのですが・・・今年は少し違うようです。
有名なプロ野球OBや現役メジャーリーガー、例年より多くの方が上位に予想しています。
(あえて少数派の予想をし、万が一当たったときに注目を浴びるために逆張りをしているという説もありますが・・・)

 

上位予想が例年になく多く、ファンとして嬉しいことです。
純粋に喜びたいと思います。

 

昨シーズン終盤の勝率の高さ、順位(5位)の割には野手の打率や守備率などの指標の高いこと、よく見るとポテンシャルの高い選手や期待の若手など、手前味噌ですが好材料は揃っています!

 

プロ野球OBは自分が所属していたチームを上位にしがちですが、中日に縁があまりないと思われる有名OBも上位にあげています。
例えば、ロッテOBの里崎智也(1位予想)、ソフトバンクOBの斉藤和己(2位予想)、江川卓(3位予想)、ダルビッシュ有(1位予想)などです。中日OBは1~3位が多めです。

 

これだけ多くの人が昨年と違って明らかに上位予想をしているということは、プロの目から見てなにかしらプラスの要因があるのでしょう。
これは・・・今年は例年になく期待していいのでは?

というわけで開幕を楽しみにし、今日までDAZNで応援してきました!
今日までの流れです。

・ヤクルト3連戦 2勝1敗 (ひさびさ開幕戦勝利!ヤクルト本拠地で勝ち越し!今年は違うかも!)

・DeNA3連戦 3敗   (DeNA強くない?ってか3連敗かよ・・・ヤクルト戦の喜び吹っ飛んだ)

・広島  3連戦 1勝2敗 (あれ?・・・弱くね?・・・飲みいこ・・・)

・阪神  3連戦 3勝   (よっしゃー!DeNAの3敗分取り返した!勝敗5割になったし明日からまた応援!)

・巨人  3連戦 1勝2敗 (巨人に勝ってウハウハしたいけど力の差見せつけられた感じ・・・やっぱり弱くね?)

・ヤクルト3連戦 2敗1分 (本拠地でヤクルトに3連勝すればまだ優勝戦線に!・・・え~~~~(゜Д゜)←今日ここ

7月9日時点の成績は7勝10敗1分、借金3の5位です。

 

もう「5位」は見飽きたよっ!
強い中日ドラゴンズを見せてくれいっ!

 

・・・・・・・と書いてはみたものの・・・早くも今日で心が折れたかもしれません。

 

理由は与田監督の采配です。

 

ヤクルト3連戦、1戦と3戦を試合中継で見ましたが、その采配はどうしようもないとさえ感じました。
勝負勘のない選手起用、選手の心情を考えない采配、単純な采配ミスも目立ちます。
やる気がない、集中していないと言われても仕方ありません。

 

この3連戦は試合運びから中日が3勝してもおかしくなかったと思いますが、結果は2敗1分・・・。
結果の出ない選手起用に固執したり、コントロールで苦しむ自チームの投手を横目に申告敬遠をしてランナーをためたり(結果押し出し(2回))、挙げ句の果てには野手を交代で使い切ってしまい、最終回2アウト満塁、ヒットが出ればサヨナラの場面でピッチャーしか残っていない・・・。
「代打、三ツ間!(ピッチャー)」

 

え~~~~(゜Д゜) 

 

となりますよね。

 

試合を見ていて、怒りがこみ上げ、同時に力が抜けるという感情を味わいました。
2アウト満塁!行けるかも!からの・・・いやいや代打ピッチャーしかいないのかよ!(´д`)

 

気分を持ち上げて落とされる・・・落差が半端なかったです。
長年プロ野球を観てきて、ここまでの感情はなかなかありませんでした。

 

こんな采配では一生懸命プレイしている選手がかわいそうです。
あまり一個人を責めたくはありませんが、長年見ていて最低ランクの監督と思ってしまいました。
(昨シーズンこんなだったっけ?)
ポテンシャルが高い選手は揃っていると思うので、監督がただ座っているだけのほうが強いんじゃないかと・・・。

 

ネットでも中日ファンは怒っており、他チームのファンからは嘲笑されている始末・・・指揮をとる監督がそんなでは勝てる試合も勝てません。
特に大逆転の場面でピッチャーしか残っていないような選手起用を見ていると、後先考えず場当たり的に采配しているのかと、ものすごくガッカリです。

 

今年もストレスのたまる厳しい試合が続きそうです。
ついこの前までひさびさのAクラス入りを夢見ていましたが、おそらく与田監督では今年もBクラスかなと思います。

 

上位予想をしていたプロ野球OB・・・その判断材料に「監督の力量」が含まれていないとしたら・・・
今頃「おいおい監督、そりゃないよ~」となっているかもしれません。

 

今シーズンは終戦が早いかも・・・。

Follow me!

Total Page Visits: 1550 - Today Page Visits: 2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)