【プロ野球】中日ドラゴンズやっぱり今年もBクラスが決定・・・掌返しできず(祝、巨人優勝)

12019 / Pixabay

中日ドラゴンズの7年連続Bクラスが決まりました。


あ、その前に巨人優勝おめでとうございます。
今年は広島のバティスタ選手が薬物使用で出場停止になったようで・・・球団自体に薬物が蔓延している可能性もなくはなく、昨年までの3連覇にもケチがついてしまったようです。
「疑惑の3連覇」ですね。


そんな広島が4連覇するよりは巨人が優勝したほうがいいと思うので、まぁ良かったです。


中日は・・・2019年も期待ハズレということで前回投稿しました。

https://www.ai-enfuku.com/2019/09/03/2019-dragons-b-class/


これを書いた時点では、本当に期待ハズレ感がありましたが、しかししかし終盤まさかの追い上げあり、1位巨人と2位横浜を寄せ付けないほどの強いチームに変貌したのです。


Aクラスにはほど遠い位置にいた中日が、1位巨人にまさかの6連勝フィニッシュ。そして残り6試合を5勝1敗、もしくは条件つきで4勝2敗でいけば3位になるというところまで来たのです。


ウオオーーー!!野球おもしれーー!


試合のある日は試合経過をチェックしまくりでした。


運命の9月22日・・・マツダスタジアムでの3位広島との一戦。
ここで勝利すればぐっとAクラスが近づく大一番です。この日セ・リーグはこの試合のみ。(-_-;)
前日はヤクルトに14対2で勝つなど中日の勢いは続いており、完全にセ・リーグの台風の目になっていて、他チームのファンからも注目度の高い試合となっていました。

 

初回に広島に1店とられ、中日はなかなか点がとれない重っ苦しいムードです。


やっぱりマツダスタジアムはあかんな~


中盤に1点を返し、8回時点で1対1です。


マツダにしてはなかなか緊張感のあるいい試合かも・・・


しかし8回裏に2点とられてしまいます。
次の9回表に同点に追いつけなければ試合終了です。やっぱりダメか・・・。


しかし9回表になってすぐ奇跡は起こりました。
先頭バッターの福田が二塁打、その後、この日調子の良くなかった4番のビシエドがなんと起死回生の同点ツーランホームランを打ったのです!
8回裏に2点とられ、意気消沈と思いきやあっさり同点に!一気にボルテージがあがります!


ヨッシャーー!!いける!!!!!
ビシエドォォォォォ!!こんなん泣けるわ!!



しかしこの瞬間が、今シーズン一番のピークだったのでした。(-.-)
この勢いで続く、5番高橋、6番阿部と好バッターに期待を寄せましたが、結局同点止まり。
マツダスタジアムということもあり、サヨナラ負けの予感しかありません。
予感は的中。10回裏に満塁とされ、踏ん張れずにサヨナラ負けとなったのでした。


掌返しクルーーと思いきや、やはり大一番の試合で惜敗・・・翌日もその流れのままに完敗してBクラスが決定したのでした。


ここで勝って、昨年までと違ったチームとなった中日ドラゴンズの熱い戦いをもっと見たかったのですが・・・3位の相手が薬物疑惑の広島だけにネット上では中日がんばれ!という声も多かったのですが・・・残念です。
ただ、終盤は投打ともにガッチリ噛み合い、選手の成長も見られ、相手チームを蹂躙する力も垣間見え、来年に期待をさせるには十分な内容でした。
ネット上では「来年は確実にAチーム」「優勝候補」「脅威」など嬉しい言葉も見られました。


正直、掌返しの準備もしていたのですが、やはり肝心なところで負けてしまうチーム体質は変わらなかったです。
私が指摘した通りとなり、私の目は曇っていなかったということにします・・・。


一つ言い忘れました。
前回投稿で新人の根尾選手も期待ハズレと書きました。
しかし彼も9月は目覚ましい成長を見せ、2軍での月間打率を4割近く残すなど、やはり非凡なものを感じさせてくれました。
期待ハズレは撤回します・・・。


来年に期待します。
今シーズン終盤の勢いが、来年になってリセットされないことを祈ります。

Follow me!

Total Page Visits: 1848 - Today Page Visits: 2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)